バイアグラ

バイアグラ(一般名:シルデナフィル, sildenafil)

ED
バイアグラ日本ファイザー純正品
25mg 1錠 1,040
(10+1)錠 10,400
50mg 1錠 1,290
(10+1)錠 12,900
バイアグラ
  • 高い有効性・安全性で処方実績世界№.1
  • しっかりとしたED治療効果
  • 世界の主流はバイアグラ100mg錠
  • 同効果で安価なバイアグラジェネリックが人気

バイアグラ(Viagra)はシルデナフィル(Sildenafil)を主成分とする世界初のED(勃起不全)治療薬で、1998年に米国でファイザー製薬から発売されました。もともとは、狭心症など心臓病のための薬剤として研究・開発が進められていましたが、臨床試験中に勃起機能の改善を促す作用のあることが分かり、ED治療薬として発売されるようになったという経緯があります。日本では、1999年に厚生省(現:厚生労働省)より承認を受け、販売が開始されました。バイアグラは、EDではないという方でもその名称を知っている程に広く知られており、認知度はもちろん、処方実績においてもNo.1のED治療薬です。

2014年からは、日本国内でのファイザー製薬の持つバイアグラの特許が期限切れを迎えたため、多くの製薬メーカーからバイアグラジェネリック(後発医薬品)が販売されています。バイアグラジェネリックは、バイアグラと同様にシルデナフィルを含有しており、効果や副作用に有意な差異はありません。研究開発費がかかっていない分、低コストで製造できるジェネリック医薬品は安価で購入することができます。ほとんどの方が、同じ効果で安く処方を受けられるバイアグラジェネリックを選択しています。

*ユナイテッドクリニック大阪梅田院ではバイアグラジェネリックでのED治療を推奨しています。

バイアグラ(シルデナフィル)の処方

バイアグラには、シルデナフィルの含有量によって25mg錠、50mg錠、100mg錠の3種の用量があります。世界での主流はバイアグラ100mg錠で、日本を除くバイアグラの承認を受けている全ての国で100mg錠が承認されています。有効性と安全性が確立されているため、体格の大小に関わらず100mg錠を用いる場合が多いのですが、日本での承認は50mg錠までとなっています。また、25mg錠は65歳以上の高齢者や健康状態に不安のある方に対し、慎重投与する場合に用いられることが多くなっています。

バイアグラ(シルデナフィル)の作用機序

バイアグラの主成分シルデナフィルは、PDE5(ホスホジエステラーゼ5)阻害剤に分類される薬剤です。陰茎海綿体において勃起を収める作用のある酵素PDE5の働きを阻害して、勃起を促す物質cGMP(サイクリックGMP:環状グアノシン一リン酸)の働きを促します。それにより、陰茎周辺の血管拡張と血流増加が促され、しっかりとした勃起の維持が可能となります。

バイアグラ(シルデナフィル)の効果

バイアグラは優れたED治療効果を持つ

バイアグラの服用から30分~1時間で効果が現れ始め、その後3~6時間効果が持続するとされています。こういった時間にはもちろん個人差がありますが、服用から30分~90分後が最も高い血中濃度になると言われています。効果が現れても、陰茎が勃起するのは性的な刺激を受けた時のみで、勝手に勃起するということはありません。服用したら効果時間中は勃起しっぱなしということにはなりませんので、ご安心ください。また、バイアグラは血流を改善することで勃起のサポートをする薬剤ですので、性欲が増したり性感染症予防になるといった効果はありません。

EDと早漏の合併はバイアグラとダポキセチンの併用で治療

EDの方の3人に1人は早漏症を合併することがわかっています。射精のタイミングが思うようにコントロール出来なかったり、少し早いかなと思うようなことがある方は早漏の可能性が高くなります。近年では、世界唯一の早漏症適応薬ダポキセチン(プリリジー等)の処方が行われており、射精時間を3~4倍に延長する効果があることがわかっています。バイアグラとダポキセチンは同じタイミングの服用で効果が得られるため、EDに早漏を合併してしまっている方、もともと早漏ぎみの方はバイアグラとダポキセチンの併用が非常に効果的です。海外では、バイアグラとダポキセチンの合剤も販売されています。

バイアグラ(シルデナフィル)の服用方法・使用方法

ED治療薬服用のポイントは空腹

バイアグラを含め、ED治療薬は食事の影響を受けやすく、空腹時以外に服用すると十分な効果が発揮されない事があります。空腹時であれば30分程度で効果が現れ始めますが、食後すぐなど胃の中に食べ物が入っている状態ですと薬剤が吸収されにくくなり、効果が出るまでに時間がかかってしまいます。食事をする場合はあらかじめ空腹時に服用しておき、成分を体内に吸収させてしまえば食事の影響を受けなくなります。この場合は食前約1時間前が服用の目安になります。どうしても服用後の食事を避けられない場合は、なるべく油っこい料理を避け、腹八分目程度で済ませた上で、2時間程度の間隔を空けてから服用するようにしてください。

最低4~6回は服用を

このようにED治療薬は効果にムラが出やすい薬剤ですので、食事のタイミングなどが悪いと1錠飲んだだけでは効果が実感できない場合があります。ただし、服用4回目までは効果を実感できる割合が増えてくるというデータがありますので、1回飲んで効かなくても諦めずに最低でも4~6回はお試しください。

お酒は軽く

飲酒については、適量であればリラックス効果をもたらし性欲を増加させてくれますが、過度の飲酒はバイアグラの効果を妨げる恐れがあります。過度な飲酒後の服用は、十分な効果が発揮されないことがありますのでご注意ください。

バイアグラ(シルデナフィル)の副作用

お酒を飲んだ時と似た症状

ED治療薬の副作用で重篤な症状につながるものはありません。火照り、鼻詰まり、頭痛、動悸等が主な症状で、飲酒した時と同じような感覚だと思っていただければ分かり易いかもしれません。こういった症状は、薬剤の効果時間が過ぎれば治まるものです。バイアグラを服用する方の中には、火照りが出てくるのを効果のサインと認識している方もいらっしゃいます。もしも、頭痛が気になるような場合はロキソニンとの併用が可能です。副作用に関して過度に不安を持つ必要はありません。

バイアグラODフィルム処方

バイアグラよりも効果発現が遅く、できれば水で
バイアグラOD

2016年10月からフィルム剤型の「バイアグラODフィルム」がファイザー製薬より新しく発売されました。25mgと50mgのフィルム2種類があります。ODフィルムは薄くて持ち運びやすい反面、しっかり効果がでるまでの時間が錠剤のバイアグラよりも少し遅くなっています。また、添付文書には「本剤は口腔内で溶解するが口腔粘膜から吸収されることはないため唾液、または水で飲みこむこと」と記載されています。水なしで飲めるという薬剤ですが、できれば水で服用するのがおすすめです。

ユナイテッドクリニック大阪梅田院はバイアグラODフィルム50mgの処方をおこなっておりますが、残念ながら価格が高めですので、同じ効果で価格の安いバイアグラジェネリックが人気です。

バイアグラ(シルデナフィル)の禁忌・併用禁忌薬

以下に該当される方はバイアグラ(シルデナフィル)の服用はできません。

本剤の成分に対し過敏症の既往がある方、硝酸剤あるいは一酸化窒素(NO)供与剤(ニトログリセリン、亜硝酸アルミ、硝酸イソソヒルド等)を投与中の方、心血管系障害を有するなど性行為が不適当と考えられる方、重度の肝障害のある方、低血圧の方(血圧90/50mmHg以下)または治療による管理がなされていない高血圧の患者(安静時収縮期血圧170mmHg以上または安静時収縮期100mmHg以上)、脳梗塞・脳出血や心筋梗塞の既往歴が6ヵ月以内にある方、網膜色素変性症の方(網膜色素変性症の方にはホスホジエステラーゼの遺伝的障害をもつ症例が少数認められる。)、塩酸アミオダロン(経口剤)を投与中の方。

併用禁忌薬などのご不明な点については、ユナイテッドクリニック大阪梅田院の医師にご相談ください。

バイアグラのインターネット通販・個人輸入代行サイトは注意

ED治療は必ず専門のクリニックや病院で

ED治療薬の購入を希望する方は多くいらっしゃいます。中でもバイアグラ、バイアグラジェネリックは非常に高い人気です。その人気に乗じて、複数の通販や個人輸入代行サイトがバイアグラの取り扱いをしています。しかし、このような手段で手に入るED治療薬の約60%は、偽物であるというデータが発表されています。偽物の医薬品には効果がないだけではなく、重篤な健康被害を引き起こすような劣悪なものも存在します。
ED治療薬の購入を考える際は、必ず安全性の保たれた正規の専門クリニックを受診し、医師の診察のもとで処方を受けるようにしてください。

ユナイテッドクリニック大阪梅田院は医師・職員共に男性のみで、気兼ねなくご相談頂ける環境を整えております。診察料は無料で、ご予約も不要です。年中無休(年末年始除く)でお昼休憩等もありませんので、お好きなタイミングでご来院ください。

診療メニュー一覧

診療の流れ
ユナイテッドクリニック公式サイト
ユナイテッドクリニック池袋駅前院
新宿西口ユナイテッドクリニック公式サイト
新宿南口ユナイテッドクリニック公式サイト
渋谷ユナイテッドクリニック公式サイト
上野ユナイテッドクリニック公式サイト
新橋ユナイテッドクリニック公式サイト
横浜ユナイテッドクリニック公式サイト
大宮ユナイテッドクリニック公式サイト
名古屋ユナイテッドクリニック公式サイト
大阪なんばユナイテッドクリニック公式サイト
京都四条烏丸ユナイテッドクリニック公式サイト
神戸ユナイテッドクリニック公式サイト
博多ユナイテッドクリニック公式サイト
PAGE TOP
タップで電話発信します
06-6484-9633
[月~土] 11:00~20:00 [日・祝] 10:00~17:00
アクセスのご案内
診療の流れ
ユナイテッドクリニック公式サイト
ユナイテッドクリニック池袋駅前院
新宿西口ユナイテッドクリニック公式サイト
新宿南口ユナイテッドクリニック公式サイト
渋谷ユナイテッドクリニック公式サイト
上野ユナイテッドクリニック公式サイト
新橋ユナイテッドクリニック公式サイト
横浜ユナイテッドクリニック公式サイト
大宮ユナイテッドクリニック公式サイト
名古屋ユナイテッドクリニック公式サイト
大阪なんばユナイテッドクリニック公式サイト
京都市場烏丸ユナイテッドクリニック公式サイト
神戸ユナイテッドクリニック公式サイト
博多ユナイテッドクリニック公式サイト