院長ブログ

院長ブログ

2018.07.13

紫外線対策できてますか?

暑さも増す季節になりましたね。当院の地域、大阪でも梅田はもちろん関西全域で猛暑という名に相応しい暑さとなっています。これからのシーズン旅行で山や海、地域のイベントでバーベキューなど外出し露出が多くなります。気温が上がるこの季節は肌にも、薄毛を気にされる方の頭皮にも予防が欠かせません。秋の乾燥の季節に頭頂部まで空っ風を吹かせないようこの時期にできることから始めましょう。

健康な頭皮の環境を作るならこの季節に気を付けるべきは「紫外線」です。気象庁のデータからも7月~8月が1年のうちに最も紫外線が降り注ぐ時期だとしています。肌の紫外線対策が日焼け止めを塗ることだとしても、「頭皮は髪の毛が覆われているから」と紫外線予防を怠りがちになります。しかしながら、身体の中で頭皮が一番太陽からの紫外線を受けやすい位置にあります。そのため、顔や首だけじゃなくしっかりと予防対策をとる必要があります。紫外線は皮膚の奥にある真皮まで届くので無防備なままだとダメージを受け続け、健康な細胞が壊されてしまいます。次いでは頭皮の保湿機能やバリア機能が低下し、頭皮が乾燥や炎症を起こすことで薄毛や抜け毛、AGAの原因につながります。

また、紫外線のダメージが髪の毛の元となる毛母細胞にまで行きつくと、髪が細くなったり育毛に影響が出ます。まず、この時期の外出は帽子や日傘をするなど紫外線から頭皮を守ることが大切です。帽子をかぶるなら通気性の良いコットン素材のものやメッシュ生地のものを選ぶといいでしょう。UVカット効果のあるスタイリング剤などもあるので、外仕事などで普段から紫外線にさらされている方はこうした紫外線予防に切り替える方がいいかもしれません。

どれだけ自分で生活習慣を見直しても限度があり、継続していく事は難しいかもしれません。自分で薄毛に気づいたらなるべく早めにAGA専門のクリニックや医療機関で受診することがAGA治療における一番の近道です。自分がAGAのどのタイプかということや原因、そしてどのような治療で改善するかなど医師と相談し、処方されることをお勧めします。

ユナイテッドクリニックでは攻めの治療と言われるミノキシジル(Minoxidil)や守りの治療のフィナステリド(Finasteride)に加え、脂漏性皮膚炎などの原因となる頭皮のカビを抑えるケトコナゾールを2%配合したシャンプーも取り揃えています。どれもこれも初めてでわからないという方は特に脱毛抑制から育毛・発毛までカバーするというコンセプトのもと開発された「AGAメディカルドクターズセレクト」がお勧めです。大学病院の医師やサプリメントの専門家、ユナイテッドクリニックの医師が共同開発した独自のカクテル療法になります。それぞれの単剤で摂るよりも飲み合わせも考え、多方面からのアプローチすることがしっかりとしたAGA治療になりますし、ご利用の患者様から多くの支持をいただき、実感していただいてます。気になる方はお気軽にご来院ください。

診療メニュー一覧

診療の流れ
ユナイテッドクリニック公式サイト
ユナイテッドクリニック池袋駅前院
新宿西口ユナイテッドクリニック公式サイト
新宿南口ユナイテッドクリニック公式サイト
渋谷ユナイテッドクリニック公式サイト
上野ユナイテッドクリニック公式サイト
新橋ユナイテッドクリニック公式サイト
横浜ユナイテッドクリニック公式サイト
大宮ユナイテッドクリニック公式サイト
名古屋ユナイテッドクリニック公式サイト
大阪なんばユナイテッドクリニック公式サイト
京都四条烏丸ユナイテッドクリニック公式サイト
神戸ユナイテッドクリニック公式サイト
博多ユナイテッドクリニック公式サイト
PAGE TOP
タップで電話発信します
06-6484-9633
[月~土] 11:00~20:00 [日・祝] 10:00~17:00
アクセスのご案内
診療の流れ
ユナイテッドクリニック公式サイト
ユナイテッドクリニック池袋駅前院
新宿西口ユナイテッドクリニック公式サイト
新宿南口ユナイテッドクリニック公式サイト
渋谷ユナイテッドクリニック公式サイト
上野ユナイテッドクリニック公式サイト
新橋ユナイテッドクリニック公式サイト
横浜ユナイテッドクリニック公式サイト
大宮ユナイテッドクリニック公式サイト
名古屋ユナイテッドクリニック公式サイト
大阪なんばユナイテッドクリニック公式サイト
京都市場烏丸ユナイテッドクリニック公式サイト
神戸ユナイテッドクリニック公式サイト
博多ユナイテッドクリニック公式サイト