早漏治療

早漏治療

早漏とは

早漏(Premature Ejaculation:PE)とは、性行為の際にパートナー(女性)が性的な満足を得られないうちに男性が射精してしまうことを指し、一般的には挿入から2分未満で射精してしまうケースを早漏と判断しています(一般的な男性の挿入から射精までの時間は平均6~7分と言われています)。

日本では100万人以上の方が早漏の悩みを抱えているとされており、またED(勃起不全)患者の3人に1人は早漏を合併しているという報告もあります。

早漏の原因

早漏の原因は以前は陰茎の皮膚過敏によるものという考えが主流でしたが、現在ではストレスや不安などの精神的要因によって引き起こされていると考えられています。

早漏の治療法

早漏は内服薬を用いた治療が世界のスタンダードです。うつ病などの疾患に用いられるパキシル等のSSRIに分類される薬剤には射精障害の副作用があり、以前から適応外使用として早漏治療に用いられてきました。その後、SSRIの射精遅延効果に特化して開発された薬剤がプリリジー等のダポキセチン製剤です。プリリジーは世界で初めて早漏治療薬として承認されたお薬です。プリリジーの内服により挿入から射精までの時間を3〜4倍に延長させる作用があることが米国の大規模な調査でわかっています。

また感度の問題、敏感すぎて早く射精してしまう方には局所麻酔薬のスプレーであるリドスプレーの使用も効果的です。スプレーを陰茎に直接噴霧し、感覚を少し落とすことで早漏を改善させます。

詳しくは各薬剤のページをご覧ください。

PAGE TOP
タップで電話発信します
06-6484-9633
[月~土] 11:00~20:00 [日・祝] 10:00~17:00
アクセスのご案内
診療の流れ
ユナイテッドクリニック公式サイト
池袋ユナイテッドクリニック公式サイト
新宿ユナイテッドクリニック公式サイト
渋谷ユナイテッドクリニック公式サイト
上野ユナイテッドクリニック公式サイト
新橋ユナイテッドクリニック公式サイト
横浜ユナイテッドクリニック公式サイト
大宮ユナイテッドクリニック公式サイト
博多ユナイテッドクリニック公式サイト