レビトラ

レビトラ(一般名:バルデナフィル塩酸塩水和物 vardenafil hydrochloride hydrate)

ED
レビトラ バイエル薬品純正品
5mg 1錠 940
(10+1)錠 9,400
10mg 1錠 1,240
(10+1)錠 12,400
20mg 1錠 1,690
(10+1)錠 16,900
レビトラ

レビトラ(成分名:バルデナフィル)はドイツに本社を置くバイエル社が製造・販売するED治療薬で、日本国内では2004年に認可された世界で2番目のED治療薬です。ED治療薬の中ではアバナフィルに次いで即効性があり、バイアグラより食事の影響を受けにくくなっています。

ただし65歳以上の方はレビトラ20㎎錠の適応がありませんので服用は避けてください。またレビトラは他のED治療薬と比べると併用禁忌薬が多く、透析中の方はレビトラを服用することができません(透析中の方でもバイアグラとシアリスは服用可能です)。

EDは同時に早漏(PE)を併発することがよく知られていますが、レビトラは10mg錠以上の服用で早漏の改善効果もあることが知られており、早漏薬であるプリリジーとの併用によりさらに強い早漏改善効果が期待できます。

レビトラ(バルデナフィル)の効果

レビトラはバイアグラと同様にPDE-5という勃起の妨げとなる体内の物質の働きを妨げ、EDを改善します。 効果発現は服用後10~30分程度で、5~8時間程度効果が持続します。 レビトラはあくまで勃起を補助するお薬なので、催淫・性欲増進・性感染症予防といった効果はありませんのでご注意ください。 レビトラには3用量(5mg錠、10mg錠、20mg錠)がありますが、10mgと20mgの使用が一般的で、5mg錠はあまり一般的にED治療には用いられていません。 また糖尿病に併発する強いED症状には10mg錠だと効果が弱いことが多いため、20mg錠の服用が効果的です。(レビトラ20mgの効果とバイアグラ100mgの効果がほぼ同等と言われています。)

レビトラ(バルデナフィル)の服用方法

レビトラはアバナフィルに次いで即効性に優れているので性行為の10分~30分前に服用してください。バイアグラよりも食事の影響は受けにくくなっているものの、空腹での服用が一番効果を引き出すことができます。空腹状態で服用後、30分から1時間程経過した後であれば、食事をしていただいて構いません。食事を摂る場合には油っこいものはなるべく控え、腹八分を心がけるようにしましょう。アルコールに関しては適量であればリラックス効果もあるため飲んでいただいても構いませんが、過度な飲酒はED治療薬の効果を弱めたり過度な飲酒が逆にEDの原因になりえますので控えてください。

レビトラ(バルデナフィル)の副作用

バイアグラと同様にレビトラも顔の火照りや頭痛、動悸、鼻づまりといった症状が出る可能性がございます。ただしこれらの症状は薬の効果が出ている証拠でもありますので過度な心配は不要です。

これらの副作用は生じた場合でも時間経過とともに減弱し落ち着いてきます。副作用についてなにかご心配・ご不明な点がありましたら当院の医師にご相談ください。

レビトラ(バルデナフィル)の個人輸入の危険性

ED治療薬をインターネットを通じて海外から個人輸入で購入することは可能です。ただし個人輸入で購入したED治療薬の多くが偽物・偽造品・粗悪品であったという報告もあり、こうした薬剤の安易な服用は大変危険です。

このような被害にあわないためにも、必ず保健所正式認可のユナイテッドクリニック大阪院で診察を受け処方してもらうようにしましょう。

PAGE TOP
タップで電話発信します
06-6484-9633
[月~土] 11:00~20:00 [日・祝] 10:00~17:00
アクセスのご案内
診療の流れ
ユナイテッドクリニック公式サイト
池袋ユナイテッドクリニック公式サイト
新宿ユナイテッドクリニック公式サイト
渋谷ユナイテッドクリニック公式サイト
上野ユナイテッドクリニック公式サイト
新橋ユナイテッドクリニック公式サイト
横浜ユナイテッドクリニック公式サイト
大宮ユナイテッドクリニック公式サイト
博多ユナイテッドクリニック公式サイト