コラム

コラム

2018.05.08

ザガーロとアボルブの違いとは

ユナイテッドクリニック大阪梅田院はED(勃起不全)治療・早漏治療・AGA(男性型脱毛症)治療の専門クリニックです。こういった悩みは男性特有です。当院はそういった悩みを解決・解消する処方薬を多種に渡ってご用意しております。

また値段を安く、関西全域・梅田地域最安で提供させていただいております。当院は医師、スタッフ共に男性のみで、相談しやすい環境を整えております。是非一度当院にご相談下さい。全力でサポートさせて頂きます。

ザガーロとアボルブ(アボダート)は全く同じ薬

今回はそんな悩みの中のAGA(男性型脱毛症)の治療によく使用されるザガーロとよく「同じ薬なの?」とご質問があるアボルブ(アボダート)について書いていきたいと思います。

結論を言うと「ザガーロとアボルブ(アボダート)は全く同じ薬」です。

ザガーロとは

ザガーロ

*ザガーロの画像

ザガーロはAGA治療薬で主成分はデュタステリド

AGA(男性型脱毛症)でお悩みの方であれば使ったことは無くても名前くらいは聞いたことがあるのではないでしょうか?ザガーロは主成分を「デュタステリド」としており一般的には抜け毛予防として使われます。

一般的にAGA(男性型脱毛症)の原因は、男性ホルモンであるテストステロンと5α還元酵素が結び付く事によってDHT(ジヒドロテストステロン)というものが生まれ、これも男性ホルモンの一種ではありますがこのDHTの増加が男性型脱毛症、つまりは薄毛の原因だといわれています。ザガーロの主成分であるデュタステリドはテストステロンと5α還元酵素の結びつきを阻害し、DHTの発生を抑えます。これにより頭皮のヘアサイクルを正常な状態に戻し、結果として健康な毛髪が育ち抜け毛を抑える事に繋がります。

このデュタステリド0.5mgですが、有名なAGA治療薬のプロペシア(フィナステリド)1mgと比べて約1.6倍の効果があるとされています。その理由の1つとして、5α還元酵素にはⅠ型とⅡ型があり、フィナステリドの場合はⅡ型にのみ作用します。しかしデュタステリドの場合Ⅰ型・Ⅱ型両方に作用するからです。デュタステリドがAGAの原因であるDHTを強く抑制します。治療効果が高いことも近年デュタステリドがAGA治療で人気が出てきた理由の1つと言えるでしょう。

アボルブ(アボダート)とは?

アボルブ

*アボルブの画像

アボルブは前立腺肥大症薬で主成分はデュタステリド

アボルブという薬剤を聞いた事があるでしょうか?当院でたまに「ザガーロとアボルブって同じ薬なの?」といったご質問を受ける場合があります。結論は主成分は全く同じデュタステリドですので、同じ効果効能を持ちます。もちろんパッケージや適応症の違いはあります。アボルブは前立腺肥大症治療薬として研究開発されていましたが、その途中でAGA(男性型脱毛症)にも効果が有ることが分かったため、パッケージなどを変更しAGA治療薬ザガーロとして発売されました。主成分は同じデュタステリドですので、AGA治療にも高い効果が期待できます。

アボダートは英国版アボルブ

また「アボダート」は英国のグラクソスミス・クライン社が「前立腺肥大」に適応症を持つデュタステリドを主成分とした治療薬です。英国版のアボルブで、適応症・製薬メーカー等同じです。

ザガーロとアボルブ(アボダート)の効果・副作用は?

ザガーロとアボルブ(アボダート)の効果も副作用も同じ

主成分が同じですので、効果も副作用も基本的には同じです。フィナステリドよりも発毛効果が高く、最近人気で評判が高く、日本においてのAGA治療の第一選択薬になりつつあります。日本皮膚科学会からも推奨度Aランクとされ、全国的にプロペシアからザガーロ・アボルブ(アボダート)へ切り替える方が続出しています。

安全性の高い医薬品といえるでしょう。一般的に認知されている副作用としては、性欲減退や勃起不全、稀に乳房痛などが確認されてます。ただどれも副作用の発現率は決して高くは無く、一般的な薬剤に比べるとむしろ低いとも言えるでしょう。

ザガーロとアボルブ(アボダート)の初期脱毛

AGA治療を開始してから数週間の間は「初期脱毛」という逆に抜け毛が増える症状が現れます。これで怖くなってしまい、治療を途中で辞めてしまう方もいらっしゃいますが、これは薬が効いてきている証拠であり、栄養が行き届いていない毛髪、細い毛などが抜けているだけですので、安心して服用を続けて下さい。どうしても心配な場合は一度しっかりと医師と相談をしましょう。

ザガーロとアボルブ(アボダート)の違いを比較

ザガーロとアボルブは海外の同じ工場で製造されています。海外で製造されたデュタステリドのカプセルが、日本の工場に運ばれ、一方はAGA治療薬として承認されている「ザガーロカプセル」、一方は前立腺肥大症薬「アボルブカプセル」になります。そのため違いは箱=パッケージです。またアボルブは前立腺肥大の方には保険診療となり、3割負担等一部の負担になります。AGA治療薬として服用する際には自由診療となり、全額自費です。ザガーロはAGA治療薬で、保険は効かず、全額自費扱いとなります。

ザガーロとアボルブの同じところ

・販売元がグラクソスミスクライン社(GSK)で同じ

・生産している海外の工場が同じ

・主成分が同じデュタステリド→用量が同じなら効果や副作用も同じ

ザガーロとアボルブの違い

・パッケージが違う

・適応症が違う(保険診療と自由診療)

・処方価格(値段が違う)

ザガーロとアボルブ(アボダート)は処方価格・値段が違う

ザガーロより安い!

このようにザガーロとアボルブ(アボダート)は同じ会社が販売し、主成分も同じですが、AGA治療薬として服用する際、処方価格(値段)が違います。このように世界中でデュタステリド製剤は販売されていますが、処方価格が違うのです。AGA治療は長期服用をしないといけません。そのためザガーロよりも他のデュタステリド製剤の価格が安く、継続性に優れています。

 商品名  30日分の処方価格
 ザガーロ  8,300円
 アボルブ(アボダート)  7,800円
 デュタステリドカプセル  5,980円

 

ユナイテッドクリニックではデュタステリドカプセル30日分を5,980円、アボルブを7,800円、ザガーロを8,300円で処方しています。この3種類の効果はもちろん「同じ」です。そのためデュタステリドカプセル処方が最も人気があります。当院でもデュタステリドカプセルでのAGA治療をお勧めしています。

本人の薄毛・AGAに適した治療をしましょう

自身の薄毛の状態でどのAGA治療薬をどれぐらいの用量で服用するかを一般の方が判断することは困難です。クリニック・病院で医師の問診を受け、正しいAGA治療薬の処方でしっかりとした発毛を促しましょう。

インターネットの通販・個人輸入代行にはご注意

最近ではアボルブやザガーロに限らず、インターネットの通販や個人輸入代行サイトで簡単に手に入れる事が出来ます。激安・格安のものもあります。ただしインターネット通販・個人輸入代行等の約6割が偽物だと言われており、不純物が混ざっていたり、そもそも成分が全く違っていたりと中々酷いのが現状です。こういったモノを誤って服用した際に効果を感じられないどころか、深刻な健康被害を引き起こす可能性も十分に考えられますのでご注意ください。

 

 

 

 

 

診療メニュー一覧

診療の流れ
ユナイテッドクリニック公式サイト
ユナイテッドクリニック池袋駅前院
ユナイテッドクリニック新宿駅前院
渋谷ユナイテッドクリニック公式サイト
上野ユナイテッドクリニック公式サイト
新橋ユナイテッドクリニック公式サイト
横浜ユナイテッドクリニック公式サイト
大宮ユナイテッドクリニック公式サイト
名古屋ユナイテッドクリニック公式サイト
大阪なんばユナイテッドクリニック公式サイト
京都四条烏丸ユナイテッドクリニック公式サイト
神戸ユナイテッドクリニック公式サイト
博多ユナイテッドクリニック公式サイト
PAGE TOP
タップで電話発信します
06-6484-9633
[月~土] 11:00~20:00 [日・祝] 10:00~17:00
アクセスのご案内
診療の流れ
ユナイテッドクリニック公式サイト
ユナイテッドクリニック池袋駅前院
ユナイテッドクリニック新宿駅前院
渋谷ユナイテッドクリニック公式サイト
上野ユナイテッドクリニック公式サイト
新橋ユナイテッドクリニック公式サイト
横浜ユナイテッドクリニック公式サイト
大宮ユナイテッドクリニック公式サイト
名古屋ユナイテッドクリニック公式サイト
大阪なんばユナイテッドクリニック公式サイト
京都市場烏丸ユナイテッドクリニック公式サイト
神戸ユナイテッドクリニック公式サイト
博多ユナイテッドクリニック公式サイト