コラム

コラム

2017.09.01

ミノキシジルの育毛剤 大阪ユナイテッドクリニック

ミノキシジルはアメリカで血管拡張剤として開発された高血圧治療の薬剤です。元々は高血圧を下げる血管拡張薬として使用されてきましたが、副作用として体全身に多毛症を引き起こすことが発覚しました。そして頭皮の外用薬として臨床試験が行われ、脱毛症に有効ということが発表されたのです。現在では頭皮の薄毛を改善する効果を持つ治療薬として研究が進められ、高い発毛効果を持つ育毛剤として世界中に知れ渡っています。ミノキシジルの内服薬としてミノキシジルタブレット(ミノタブ)もあります。ミノキシジルとミノキシジルタブレットの違いとして、ミノキシジルタブレットは直接体に取り入れることが可能なので、育毛剤よりも高い効果が期待できます。ただし、ミノキシジルタブレットは副作用が強く発現する可能性もありますので注意してください。また、ミノキシジルの薄毛治療効果は女性であっても期待できます。血管を広げる効果があるので、血行がよくなり、栄養分が毛根部に届きやすくなるのです。しかし、女性の場合は女性特有の副作用が出る可能性があります。

日本国内ではミノキシジルを含んだ育毛剤はリアップのみになります。リアップは市販薬としてネット通販やドラッグストアで購入が可能です。購入を検討されている方のために、今回はミノキシジルの育毛剤の効果や副作用について、そして女性が服用した場合どうなるのかを詳しく説明していきます。

ミノキシジルの使用方法

ミノキシジルの塗る頻度は1日に2回に分けて、時間を空けて塗ってください。朝と夜に塗ることが好ましいでしょう。塗る量は1日に1mgを目安に塗ってください。1mgはあくまで目安なので、そこまで正確に塗る必要はありません。過剰塗布してしまうと副作用のリスクが高くなってしまうので注意が必要です。塗る場所は頭部全体ではなく、薄毛が気になる箇所に手で塗ってください。頭皮をマッサージするような感覚でなじませていくと血行が促進されて効果が期待できます。

ミノキシジルの発毛効果

ミノキシジルは血管拡張作用による毛母細胞の活性化によって、髪の毛の成長に必要な栄養素が運ばれやすくなり発毛すると今までは考えられてきました。最近では毛母細胞の活性化だけで発毛するだけではなく、毛乳細胞に働きかけて成長因子の一種である細胞増殖因子産出を促すことによって、発毛を促進することが明らかになっています。そして、ミノキシジルには成長因子の産出以外にも、毛母細胞の死滅を抑制する働きがあるという推測もされています。これらのようにミノキシジルには様々な働きによって、発毛効果が出ているのです。血管を拡張する、頭皮に栄養を与える、毛包に作用する、これらによって発毛効果が促進されるのです。

ミノキシジルの副作用

ミノキシジルを服用した際の副作用は個人差もありますが、むくみ、かぶれ、頭痛、めまい、頭皮のかゆみなどといった症例がいくつか出ています。しかし、必ずしも副作用の症状が出るとは限りませんので、まずは服用してみることをお勧めします。体に直接取り入れることができるミノキシジルタブレットの方が効果は高いですが副作用も強く出る可能性もあります。ミノキシジルの副作用と思われる症状が出た際には、速やかに医師に相談をしてください。

女性の使用について

ミノキシジルの効果は男女関係なく血管を拡張させる作用が起こります。副作用も同様に男女関係なく起こるのです。しかし、同じ副作用であっても女性にだけ不都合な5つの作用が出る場合もあります。1つ目は低血圧です。女性はもともと血圧が男性より低いのでめまいや冷えが起こりやすいといわれています。ミノキシジルを服用することによって血圧が下がってしまうのです。2つ目はむくみです。体質的にむくみが出やすい女性にとって、ミノキシジルはむくみを促進させてしまう傾向があります。特に顔と手足のむくみには注意が必要になります。3つ目は多毛症です。女性にとっては特に困る症状といえるでしょう。そして4つ目は初期脱毛です。育毛剤の効果が出始めたころに起こる作用で、副作用とはまた違います。一時的なものではありますが、かなり薄毛になり外見上困ったことになってしまいます。最後の5つ目は妊娠中の女性の場合は胎児への影響が出ると考えられています。ミノキシジルが妊娠中の女性の胎内に入ってしまった場合、胎児にどのような影響が出てしまうかのデータがありませんので、心配ならば服用を控えることを推奨致します。

このように女性がミノキシジルを服用すると多少のリスクと危険性があるので、服用を考えてる方は注意が必要になりますので、必ず医師と相談してください。

ミノキシジルの購買方法

ミノキシジルの入手経路はミノキシジルを処方している医院やクリニックを探すことです。自分に適したものを処方してもらうのが一番お勧めだといえるでしょう。ネット通販での購入も可能ですが医師などの説明や相談を受けることができないので何かあった場合は自己責任となります。通販や個人輸入での場合、偽造品が多いので健康被害を受ける可能性もあります。よって医療機関やクリニックで処方を受けることをお勧めします。

PAGE TOP
タップで電話発信します
06-6484-9633
[月~土] 11:00~20:00 [日・祝] 10:00~17:00
アクセスのご案内
診療の流れ
ユナイテッドクリニック公式サイト
ユナイテッドクリニック池袋駅前院
ユナイテッドクリニック新宿駅前院
渋谷ユナイテッドクリニック公式サイト
上野ユナイテッドクリニック公式サイト
新橋ユナイテッドクリニック公式サイト
横浜ユナイテッドクリニック公式サイト
大宮ユナイテッドクリニック公式サイト
神戸ユナイテッドクリニック公式サイト
博多ユナイテッドクリニック公式サイト