コラム

コラム

2017.09.01

器質性EDとは 大阪ユナイテッドクリニック

器質性EDとは生活習慣病に起因する高血圧や動脈硬化、糖尿病、脂質異常症などから起こるED(勃起不全)の名称の一つです。今回はEDの原因から器質性EDの特徴、若い器質性ED治療、器質性EDは治るのかなどについてお話しさせていただきます。また器質性便秘、器質性肺炎、器質性精神病の関わりなどED解消と併せて説明させていただきます。

EDと器質性EDの特徴

EDとは勃起不全、勃起障害とも言われ男性の性機能障害の一つとされます。加齢とともに増加傾向にあり、日本では40代を過ぎる男性の半数近くがEDに悩んでいるというデータがあります。近年では若年層にもその傾向が増えているという報告があります。EDの原因は男性ホルモンの分泌低下や、生理的なものによる動脈硬化が主に挙げられますが、細かく分類すると様々な要因があり血管系や神経系などが原因の器質的ED、精神的なストレスからくる心因的ED、その他には糖尿病や高血圧、高脂血症などの生活習慣病もEDの原因となることがあります。
これから詳しくご紹介する器質性EDの特徴は先に挙げた血管系や神経系など物理的な原因により勃起ができなくなる状態のことを言います。

器質性EDの原因

血管系が要因となる器質性ED

血管系の要因による器質性EDは、加齢や生活習慣病による動脈硬化が原因となります。血管が細くなり血流が悪くなったり動脈が硬化するとペニスの海綿体のなかに十分な血液が流れないことになります。必要な血液量が流れないということは健全な勃起状態にならなくなりEDとなってしまいます。また生活習慣病の中でも糖尿病や高脂血症の場合もこのタイプの器質性EDの原因となります。これはなぜかというと高血糖の血液が血管内を流れることで、血管や血中のタンパク質の糖化が起こります。血液がドロドロな状態になったり固くなったりすることで血中成分が壁に付着し血流が悪くなり動脈硬化が起こりやすくなる為です。

神経障害が要因となる器質性ED

神経系の要因による器質性EDは、神経に障害が発生し脳が興奮を感じても勃起命令が伝達しないことが原因となります。勃起のメカニズムは脳が性的刺激を受け、神経系を通って陰茎に指令を出すことで起こります。よって脳からの陰茎の間で神経系の異常があるとEDに繋がってしまうのです。主な症状は多発性硬化症による神経障害、糖尿病性神経症、脳卒中、パーキンソン病などが挙げられます。脊髄損傷や脊椎、腰椎の手術を行った方でも起る可能性があります。他には器質性精神障害も同様に脳に障害をもたらす疾患で陰茎部への伝達指令ができない場合にEDとなります。また先に血液系の原因で挙げた糖尿病は、血管を傷つけるだけでなくいろいろな臓器や神経にも影響を及ぼす為、ED解消の為には特に気をつけなればいけない病状です。

分泌機能低下が要因となる器質性ED

分泌機能低下の要因による器質性EDは、男性ホルモンの分泌低下が原因となります。男性ホルモンの1つであるテストステロンは性欲の亢進や生殖器の発育に影響を与えるホルモンですが年齢を重ねるごとに低下していく為、勃起力が弱まり ED につながります。加齢の他にも飲酒や喫煙、ストレスなどがテストステロンを低下させる要因と言われています。最近では若い年齢の方もEDが増えており、上記の原因が考えられます。

その他の要因となる器質性ED

その他の要因による器質性EDは、肥満、大腸や前立腺肥大症の疾患により器質性便秘になることで勃起しにくい状態になることが考えられます。器質化肺炎と器質性EDとの直接的関係はないようです。

器質性EDの治療法

ED治療薬は血管を拡張させる作用があるために生活習慣病などが原因のEDには有効となります。しかし、 事故や手術などでによる外的要因にて神経を損傷した場合はED治療薬の効果が得られない場合もあります。また、高血圧や低血圧の症状がある人は、ED治療薬を服用できない場合があります。

・若い器質性ED治療
年齢が若い人で外傷を負ったEDの方でなければ、ED治療薬を服用することで勃起力を回復できる可能性が高いです。

・加齢による器質性ED治療
加齢によって引き起こされてるEDは、ED治療薬によって十分に改善が見込めます。

器質性EDは冒頭でも記載しました生活習慣病から起因する症状が少なくありません。ED治療薬と一緒に服用することで体質からED解消を目指す方法もあります。力強い勃起を促し射精をするためには、精液を十分に作る必要があります。それには、「たんぱく質」、「ミネラル」、「ビタミン」が必要とされています。精力を作る源として代表的なものが『亜鉛』です。亜鉛は牡蠣やレバーなどに多く含まれていますが普段の食事でこれらを摂取することは意外と難しいです。クリニック等で処方している医療用補助剤の亜鉛にて補うことも可能です。
ED治療薬を服用し副作用が気になる方や、持病に不安のある方は使用を試みる前に医師に相談してから服用するようにして下さい。

ユナイテッドクリニックではバイアグラやレビトラやシアリスの他にもお値段のお安いジェネリック医薬品なども取り扱っております。ED治療は早期から治療していくことが大切ですので、少しでも気になる方は是非一度当院へご来院下さい。診察料などは頂いておりませんので相談のみでも構いません。私たちと共に悩みを解決していきましょう。

PAGE TOP
タップで電話発信します
06-6484-9633
[月~土] 11:00~20:00 [日・祝] 10:00~17:00
アクセスのご案内
診療の流れ
ユナイテッドクリニック公式サイト
ユナイテッドクリニック池袋駅前院
ユナイテッドクリニック新宿駅前院
渋谷ユナイテッドクリニック公式サイト
上野ユナイテッドクリニック公式サイト
新橋ユナイテッドクリニック公式サイト
横浜ユナイテッドクリニック公式サイト
大宮ユナイテッドクリニック公式サイト
神戸ユナイテッドクリニック公式サイト
博多ユナイテッドクリニック公式サイト