コラム

コラム

2017.09.01

ロゲイン処方 大阪ユナイテッドクリニック

ロゲインとは

ロゲインとはファイザー社が開発し、現在ではJohnson&Johnson Healthcare社(ジョンソン&ジョンソン)から発売されている外用のAGA(男性型脱毛症)治療薬です。ロゲインの有効成分はミノキシジルと呼ばれる成分です。ロゲインの有効成分であるミノキシジルが頭髪の毛根に位置する毛包に作用することで、発毛に必要な細胞を増やしタンパク質の合成を促すことによって縮小してしまった毛包を大きく、太く成長させ発毛効果を促します。また日本では大正製薬がロゲインの販売権等の権利を買い取ったため、同一成分・同一効果の薬剤を「リアップ」「リアップX5」等の商品名で第一類医薬品としてドラッグストア等で販売されています。ロゲインは先発医薬品で、大正製薬社のリアップは同じ主成分のミノキシジルを含んだロゲインのジェネリック医薬品ともいえる薬剤です。

AGAとは

AGA(男性型脱毛症)とは成人男性に見られる頭髪が薄くなる症状で、AGAの人口は国内では1200万人以上と言われており、その割合は成人男性の約3人に1人となります。AGAは髪の毛が生えてから抜けるまでのヘアサイクルを短くしてしまいます。毛周期とも呼ばれるヘアサイクルは、休止期、成長期、退行期を順に繰り返すことで、髪の毛の生え変わりが進むサイクルのことを指します。弱毛と言われる弱く細くなった頭髪が抜け落ち、次の髪の毛が生えてくるまでの数ヵ月間の「休止期」を経て、「成長期」になり新しい髪の毛が生え4~6年の期間、太く長く髪の毛の成長を続けます。その後の「後退期」で成長が止まる期間が2~3週間とされています。AGAの方はこの成長期にあたる期間が4ヵ月から半年と極端に短くなってしまいます。そのため、成長途中の短く細い髪の毛が短い周期で抜けてしまうため薄毛が目立ってしまいます。AGA治療は、薄毛を促す男性ホルモンの抑制、血行の改善、頭皮の状態を改善させることで薄毛を治療します。頭部の環境がAGAの原因となる場合は様々な状態が考えられますが、その要因と深い関係があるのが血行です。血行が悪いと栄養素も頭髪に届きにくくなり、髪の毛が成長せずに毛根も弱くなっていき抜けやすくなります。ミノキシジルを有効成分としたロゲインを使用することにより血管が拡張され血行を改善させます。AGAは抜け毛、薄毛がゆっくりと進行していくので気付きにくく早めの治療を行う方が少ないのも特徴の1つです。少しでも頭部が気になる方は専門のクリニック等でミノキシジルを有効成分としたロゲインの処方を医師から受けましょう。

ミノキシジルとは

元々、ミノキシジルは米国で1965年に血圧の降圧剤として研究・開発されました。しかし、臨床試験中の患者から、副作用として多毛症の報告が寄せられ、発毛効果があるのではと改めて研究が進められた結果、発毛剤として1980年代に転用されました。ロゲインは毛包という髪の毛を生み出す器官に作用し発毛させる外用薬のAGA治療薬です。髪の毛を生む器官である毛包にある毛母細胞が細胞分裂を繰り返すことで、髪の毛となり成長しますが、血液・栄養の巡りが悪いことで細胞分裂の働きが落ちてしまいます。ミノキシジルは血管拡張作用があるため、血流を改善させることができます。滞っていた頭皮の毛細血管の血流が改善され髪の毛の成長に必要な成分が伝わることで、発毛効果を促すことができます。ミノキシジルは現在では発毛に効果がある医薬品として外用剤・内服薬ともに世界中で広く知られています。

2010年に日本皮膚科学会のAGA治療薬の推奨ランクでは「ミノキシジル」は最も高いAランクに分類され、「行うように強す勧められる」とされているために今日のAGA治療では欠かせない治療薬となっています。ミノキシジルと同様のAランクには「フィナステリド」が分類されており、フィナステリドとはAGA治療薬として有名な「プロペシア」「プロペシアジェネリック」の有効成分です。

ロゲインの用法・用量

ロゲインにはミノキシジルの含有量によって1%や2%のものから5%まで様々な含有量を有した種類があります。日本皮膚科学会のガイドラインでは男性にはミノキシジルの含有量5%のものが推奨されています。その為一般的なAGA治療では5%のロゲインが処方される場合がほとんどで当院にて取り扱っているロゲインも5%の含有量です。フォームタイプのロゲインは泡状になっているものを使用するため、気軽で使いやすく液垂れが少ないため使いやすいです。使用方法は頭皮が乾燥し髪の毛に湿度がない状態にしてから気になる頭部に1日2回塗布します。ロゲインを使用して発毛効果を実感するまでには通常3ヵ月から6ヵ月ほど掛かります。また傷やかぶれの部位にロゲインを塗布することで発赤や腫れが出ることがありますので注意しましょう。1日のうちに4回、5回とロゲインを塗布しても頭髪の成長の速さ、頭髪の量が増すことは望めませんので用法・用量はしっかりと守り適量で発毛を促しましょう。

ロゲインジェネリック「カークランド」と注意

カークランドとはアメリカに本社を置くカークランド社が販売しているロゲインジェネリックとなります。有効成分がロゲインと同じミノキシジルの為、効果は同等です。カークランドもロゲイン同様に日本国内でまだ承認されていない為、個人輸入や通販などで購入をする方が多く見られます。しかしネット通販等での購入は模造品・偽造品が混ざってしまう場合があるため極力控えましょう。個人輸入は様々なリスクを伴いますので、ロゲイン、またはカークランドの購入は専門のクリニックや病院等で医師からの処方を受けることを薦めます。

PAGE TOP
タップで電話発信します
06-6484-9633
[月~土] 11:00~20:00 [日・祝] 10:00~17:00
アクセスのご案内
診療の流れ
ユナイテッドクリニック公式サイト
ユナイテッドクリニック池袋駅前院
ユナイテッドクリニック新宿駅前院
渋谷ユナイテッドクリニック公式サイト
上野ユナイテッドクリニック公式サイト
新橋ユナイテッドクリニック公式サイト
横浜ユナイテッドクリニック公式サイト
大宮ユナイテッドクリニック公式サイト
神戸ユナイテッドクリニック公式サイト
博多ユナイテッドクリニック公式サイト