コラム

コラム

2017.09.01

ダポキセチンとは 大阪ユナイテッドクリニック

ダポキセチンは早漏治療薬プリリジーの主成分のことです。もともとプリリジーは抗うつ剤として使用されていました。三大神経伝達物質の1つのセロトニンの取り組みを阻害するSSRIと呼ばれる抗うつ剤の成分と同じ効果を持っていることで有名な薬でしたが、射精を遅らせる効果を持つことが判明してからは早漏の治療薬として注目を浴び、研究と開発が進められてきました。近年ではドイツ、イタリア、ポルトガル、フィンランド、オーストリア、スウェーデンといったヨーロッパ諸国をはじめとする世界中の多くの国で早漏治療薬として認可が下りて輸入されており、安全性が高い成分として知れ渡っています。性行為における射精時間を延ばす効果を持つ錠剤型の早漏治療薬として世界中の多くの男性から使用されているのです。

現代社会において多くの男性が早漏に悩まされていますが、ダポキセチンはそういった方々の早漏改善に大変役立っています。また、勃起不全の治療成分のタダラフィルと、ダポキセチンを配合したタダポックスというジェネリック医薬品もあります。タダポックスは性行為を行う1時間前に服用していただくと約36時間は勃起不全の改善の効果を受けることができます。使用された方の中には更に長い持続時間があったという声もありました。下痢などの副作用は個人によって変わりますのでwikiなどで説明を読んで判断しないようにお願いします。

早漏の原因とダポキセチンの効果

医学的に早漏になる原因はセロトニン不足といわれています。セロトニンは興奮を抑制する効果があり、セロトニンが不足すると交感神経が優位になり射精しやすくなります。セロトニン不足になることでノルアドレナリンという興奮射精に関連するホルモンが緊張やストレスによって増加し、射精までが短くなります。特に若い方だと経験不足からくる過剰な興奮や緊張など心因性の場合も多いと考えられます。早漏防止のためにダポキセチンを使用することによって、射精しやすい交感神経状態を弱めて、身体をリラックスさせる副交感神経を強くさせることができます。それによって、早漏防止になり、長く挿入時間を持続させることができるのです。

射精を遅くする秘密はセロトニンの分泌にあります。セロトニンとは脳内物質のひとつであり、性的興奮を鎮める作用を持っています。ダポキセチンは、このセロトニンの分泌を活発にしてくれる成分です。脳にセロトニンが増加することによって、興奮をつかさどるアドレナリンの働きが抑えられます。適度なリラックス状態をもたらし、射精のタイミングを先延ばしにしてくれるのです。このような効果から勃起不全の治療薬として注目を浴び、脳の過度な緊張を解きほぐし、自然な身体の働きを手助けしてくれるのです。また、ダポキセチンは「体外への排出が早い」という点にも非常に優れています。服用後1時間で効果がピークに達して、速やかに体外に排出されるのです。薬を服用した人の半数以上が「射精までの3~4倍程の遅延効果があった」という統計が出ていて、非常に満足のいく声がたくさん出ています。使用してからの持続時間は30分~1時間程で効きはじめ、ダポキセチンを服用し続けることによって、より射精時間が長くなります。ダポキセチンには脳の性的興奮を抑える効果があり、そのことで射精までの時間を延ばす効果を持っています。性行為の1時間前に服用していただくと効果が表れます。

ダポキセチンの購買方法

ダポキセチンは日本をはじめ、まだ全ての国と地域で認可がされていないため、専門のクリニック等で受診し処方されるか、個人輸入代行業者に依頼することが一般的とされています。しかし、個人輸入代行に頼んだ方の中には偽薬を買わされてしまったケースもあります。一般人では偽薬なのか、正規の薬なのかどうかを見分けることは大変難しいので個人輸入代行で買うことはお薦めできません。

ダポキセチンの使用方法

ダポキセチンの錠剤を使用する場合は、性行為を行う1~3時間前に服用することで効果が得られます。服用する際に注意するべき点は一度に多量に使用することを避けることです。一度使用して効果が表れなかったといって薬を多量に服用してしまうと、身体に異常をきたす場合が起こり得ますので注意が必要です。

基本は60mgを服用してもらい、効果や副作用が強く出すぎるのなら30mgに減らし、逆に効果が物足りないと感じたら90mgを使用することをお勧めします。ダポキセチンは副作用が出る割合が10%未満と非常に低いので安心して服用できます。

ダポキセチンの副作用

ここからはプリリジーの副作用について説明したいと思います。世界中で多くの方が使用していて、利便性もあり、安全の確認も取れているダポキセチンではありますが、服用されている方から以下のような副作用が報告されています。

下痢

頭痛

めまい

吐き気

痺れ

嘔吐

多汗

疲労感

眠気

血圧低下

特に下痢がひどいという報告が多く見られました。中には副作用は少ないという意見もありましたが、薬を服用した一定の患者様から副作用を感じたようです。薬を服用する際にはコップ一杯を目安に、多めの水と一緒に服用してください。また副作用が強いという方は、決してインターネットやwikiなどの説明を読んで自分で判断せずにユナイテッドクリニックの医師へ相談してください。

PAGE TOP
タップで電話発信します
06-6484-9633
[月~土] 11:00~20:00 [日・祝] 10:00~17:00
アクセスのご案内
診療の流れ
ユナイテッドクリニック公式サイト
ユナイテッドクリニック池袋駅前院
ユナイテッドクリニック新宿駅前院
渋谷ユナイテッドクリニック公式サイト
上野ユナイテッドクリニック公式サイト
新橋ユナイテッドクリニック公式サイト
横浜ユナイテッドクリニック公式サイト
大宮ユナイテッドクリニック公式サイト
神戸ユナイテッドクリニック公式サイト
博多ユナイテッドクリニック公式サイト