コラム

コラム

2017.09.01

ED治療薬とは 大阪ユナイテッドクリニック

ED(勃起不全)治療・PE(早漏)治療専門のユナイテッドクリニックでは、ED治療薬であるバイアグラ(シルデナフィル)、レビトラ(バルデナフィル)、シアリス(タダラフィル)や併用することでED治療に効果のある医療用補助栄養剤など様々な薬剤を取り扱っています。

EDとは

まずはED治療薬の前にEDとはどのようなものかを簡単に説明させて頂きます。

ED(勃起不全)とは、「勃起機能の低下」を意味するErectile Dysfunctionの略語になります。専門的には「性交時に十分な勃起が得られないため、あるいは十分な勃起が維持できない為、満足な性交が行えない状態」とされており、勃起困難・硬度不足もこれに含まれます。成人男性では4人に1人、50代~60代になれば2人に1人となり加齢とともに発症率が上昇している傾向がありますが、最近では若年層にも珍しく有りません。若年層のEDは加齢や身体的要因よりも心因性要因が大きな割合を占める様で、仕事面や生活面でのストレスやパートナーとの関係も要因に上がります。性的な興奮は神経を介してペニスに伝達されます。そこでペニスにある陰茎海綿体の動脈が大きく広がり十分に血液を送ることが出来ます。その血液が十分にいきわたり、陰茎が硬直する状態が「勃起」になります。もし、神経か血管かが、もしくは両方が本来の正常な働きが出来なくなると結果として陰茎海綿体に十分な血液がまわらず、「十分な勃起が得られない、維持できない」=ED(勃起不全)が起こりやすくなります。またEDによる陰茎の硬さ不足により同時に早漏を併発することも多くあります。

ED治療薬とは

男性が服用することによって身体各所の血管を拡張させ全身の血液の循環を良くしてくれます。特に陰茎海綿体の血管を拡げることによって勃起を補助する薬剤となっています。近年では通販や個人輸入も増加の傾向にあるようですが、偽造品の混入等の問題点もあり、また持病や服用中の医薬品との飲み合わせもある事からクリニックで診察を受け服用することをお勧めします。

よくネットのSNS等を見て勘違いされがちですが、脳の性欲中枢に作用するといわれる催淫剤や、性欲増強剤などではありません。あくまでも血管拡張作用により勃起を促すお薬です。ED治療薬はタバコに含まれるニコチンやアルコールの様に依存性・中毒性・耐性や妊娠への心配も全くなく、ニトログリセリンとの併用を除けば極めて安全な薬剤です。また健康保険の適用外になりますので少々高価になります。

ED治療薬の種類と効果

現在、日本の厚生労働省の認可により販売されているED治療薬は3種類あり、バイアグラ(シルデナフィル)、レビトラ(バルデナフィル)、シアリス(タダラフィル)になります。

これらは全てホスホジエスラーゼ5(PDE-5)阻害剤です。これは陰茎海綿体で勃起に関するPDE-5の酵素の働きを抑えて、陰茎周辺部のNO作動性神経に作用し血管拡張と血流量の増加をすることで勃起の持続力を促します。薬はそれぞれ効果時間や副作用やその度合いがあるため、効果の出方にも個人差があります。

バイアグラ(シルデナフィル)

ファイザー社により世界で初めて販売が開始されたことから知名度・実績が高いED治療薬です。従来はニトログリセリンに代わる狭心症や心筋梗塞の予防薬を開発中にたまたま勃起という副作用がある血管拡張剤ができたことで生まれた薬剤です。薬を服用してから効果が出るまで30分~1時間で持続時間は3時間~6時間となります。これらは個人差もあるので、確実な効果を得るために行為に望む1時間前には服用しましょう。食後に服用すると効果が弱まる、または全く出ない可能性がある為、空腹時の服用が推奨されます。
バイアグラは食事の影響を受け易く、食後に服用してしまうと胃の中で薬剤の成分が十分に吸収されず効果が発揮されないという結果になってしまいます。同時にアルコールの過剰摂取も良くありません。アルコールによってシルデナフィルの効果が弱まってしまったり性的な刺激も抑制されてしまいます。中には強く効果を求めて定められた量以上に服用される方がいますが、たくさん服用すれば効果が強くなるといったものではありません。過剰な容量の服用で副作用が強まる可能性もあります。用法・容量は守りましょう。

レビトラ(バルデナフィル)

バイアグラの次に認可され、ドイツの大手製薬会社であるバイエル社に2004年に開発された比較的新しい薬剤です。
レビトラ(バルデナフィル)は水に溶けやすい性質を持っておりED治療薬の中でも効果発現までが一番早いとされ、服用後15分~30分で効果が現れるとされており他にはない即効性を持っています。持続時間は5時間~8時間です。
こちらも空腹時に服用し、アルコールの過剰摂取はしないようにして下さい。

シアリス(タダラフィル)

イーライリリー社により開発された、世界で3番目のED治療薬です。現在、世界で最もスタンダードな薬剤で別名:(ウイークエンドピル)とも呼ばれています。理由は効果発現までの時間、即効性や持続力、副作用の少なさからED治療薬の中でも万能薬ではないかと評価されています。2007年9月から日本でも販売されている処方箋医薬品です。効果発現まで1時間~2時間、持続時間30時間~36時間と一番長く緩やかに効果が発揮されます。この持続時間の長さや副作用の少なさが人気の理由でしょう。

ED治療薬の副作用

上記で説明した通り、ED治療薬に限らず薬剤には副作用があります。人体に働きかける有効成分が含まれている以上、可能性はゼロではありません。
主とされる副作用は頭痛、ほてり、顔の赤み、消化不良とされていますがED治療薬の副作用の発現確率は約30%弱とデータがあり他の治療薬よりも比較的低くなっています。ごく稀に蕁麻疹や顔面浮腫の過敏症の副作用が報告もあります。また併用禁忌とされる薬剤も存在するため決して自己判断での服用はしないでください。必ず医師の診察を受け、そういった事後にならないよう処方された薬を用法・用量を守って服用してください。

近年のネットの利便性を活用し通販でED治療薬を購入する方もおられますが、クリニックに足を向け診察を受けて専門医と話すことによって心因的な部分も多少和らぎED治療薬も十分な効果を発揮しやすくなるのではないでしょうか。加齢に関係なく若年層の多くの原因は心因性によるものです。一人で抱え込まずに話せる方に話してみましょう。ED治療薬は健康保険の適用外ですが、現在ではED治療薬にもジェネリックが登場しており、お求めやすい価格の薬剤も揃っています。また、ED治療薬との併用で医療用補助栄養剤を服用することによって根治治療が可能になります。これらの補助栄養薬の摂取は予防という観点からも非常に有効です。そもそもEDの原因は食生活や生活習慣の乱れ、飲酒や喫煙、過度のストレスが大きな要因となっています。これらは全ての病気につながりうる要因になりますので、できる限り軽減していきましょう。早めの対応でナイトライフを安心して楽しみましょう。

PAGE TOP
タップで電話発信します
06-6484-9633
[月~土] 11:00~20:00 [日・祝] 10:00~17:00
アクセスのご案内
診療の流れ
ユナイテッドクリニック公式サイト
ユナイテッドクリニック池袋駅前院
ユナイテッドクリニック新宿駅前院
渋谷ユナイテッドクリニック公式サイト
上野ユナイテッドクリニック公式サイト
新橋ユナイテッドクリニック公式サイト
横浜ユナイテッドクリニック公式サイト
大宮ユナイテッドクリニック公式サイト
神戸ユナイテッドクリニック公式サイト
博多ユナイテッドクリニック公式サイト