コラム

コラム

2017.09.01

ミノキシジルタブレット 大阪ユナイテッドクリニック

ミノキシジルは内服薬と外用薬が存在し、効果としては内服薬の方が効果が出るのと言われています。ミノキシジルタブレットとは、そのミノキシジルの内服薬の事を指し、2.5mg、5mg、10mgのものがあります。ミノキシジルタブレットは薄毛の治療薬で、攻めの治療薬として知られています。効果は毛母細胞の分裂を活性化させる作用があり、活発に分裂した結果毛包が成長し毛髪が太く育つというわけです。そして、薄毛の原因として男性ホルモンであるジヒドロテストステロンが関係しており、この男性ホルモンが過剰に分泌されると薄毛になってしまいます。

それを抑制して脱毛を防ぐ守りの治療薬と知られるフィナステリドやデュタステリドがあります。ミノキシジルと一緒にフィナステリドやデュタステリドを服用する事によってより効果を発揮します。最近インターネットの普及により簡単に通販で色々なものを購入出来る時代になりました。しかし、簡単に手に入ると同時に偽物も多く出回るようになり、AGA治療薬やED治療薬の偽物も多く出回っています。より安心で安全に購入するためには専門の病院、またはクリニックに行って買うことが一番いい方法でしょう。今回はミノキシジルタブレットの飲み方、服用方法、初期脱毛や副作用など書いていきます。

薄毛とジヒドロテストステロン

上記では薄毛の原因としてジヒドロテストステロンをあげましたが、どうしてそのような男性ホルモンが分泌されてしまうのでしょう。実はテストステロンという男性ホルモンが代謝されてジヒドロテストステロンが作られるのですが、このテストステロン自体は性欲や筋肉を維持する男らしさには欠かせないホルモンなのです。しかし遺伝、または年齢と共にテストステロンが減少していくと、それを補おうと5αリダクターゼという酵素がテストステロンと結びつき、より強力なジヒドロテストステロンへと変化してしまうのです。ジヒドロテストステロンは胎児にこそ重要な役割を果たし、性器の発達に必要なホルモンなのです。

しかし大人になってこのホルモンが分泌されてしまうと薄毛の他にも、ニキビが出来る、体毛が濃くなる、体臭が臭くなる、顔や髪に脂が出やすくなるなどデメリットばかりです。それを防ぐために、フィナステリドやデュタステリドを服用し、ミノキシジルによって発毛効果を促進させることを勧めます。また、髪の毛の原料となる亜鉛にはジヒドロテストステロンを抑制する効果があり、テストステロンを補うこともしてくれるので、亜鉛の摂取は必要不可欠になります。

AGA治療と初期脱毛

AGA治療とは男性型脱毛症の治療の事を指し、AGA治療でミノキシジルを服用すると最初のころは、髪の毛が生える準備として脱毛してしまう可能性があります。それを初期脱毛と言います。この初期脱毛は個人差があり、2週間でおさまる人もいれば1ヶ月かかる方もいます。この期間で自分には合わないと判断し治療をやめてしまう方も居ますが、これは効いている証拠なのでご安心下さい。

なぜ髪の毛が初期脱毛によって抜けてしまうのか、その原因はヘアサイクルにあります。ヘアサイクルには、髪の毛が生えてきて成長する成長期、髪の毛の成長が止まってしまう退行期、髪の毛が抜けるのを待っている休止期があります。初期脱毛によって抜けるのはこの中の休止期の髪の毛であり、もう成長できず、自然に抜けるのを待っている髪なのです。AGAとはヘアサイクルが男性ホルモンの影響で乱れてしまっているのことが原因であり、それを元に戻すために初期脱毛というものが起きます。

ミノキシジルタブレットの飲み方

用法用量について

飲む量としては、医師とご相談の上で決めた方が良いでしょう。また、医療用の亜鉛の併用をお勧めします。ミノキシジルやフィナステリドは発毛や脱毛を防ぐ効果はありますが、毛の原料となるものが入っていないのです。亜鉛はテストステロンを補う他にも、髪の毛の原料であり、ED治療薬やAGA治療薬と相性がとてもいいことが分かっています。ミノキシジルタブレットは1日1回服用し、時間を決め、飲んだらその次の日も同じ時間で飲んだほうが効果的です。また、アルコールと一緒に摂ることは厳禁なので注意しましょう。

ミノキシジルタブレットの副作用

ミノキシジルタブレットを飲むことで、すね毛、眉毛、腕毛や胸毛などの体毛が濃くなるという多毛症の症状が出る可能性あります。また、飲むとだるさや眠気を感じる方もいらっしゃいますが、これは飲み続けて慣れると感じなくなる方がほとんどです。以下に飲むべきでない人の特徴と併用禁忌薬になります。

1.肝臓に障害を持っている方

2.低血圧の方

3.降圧剤を飲んでいる方

4.ED治療薬との併用

5.イブプロフェンとの併用

6.スマトリプタンとの併用

AGA治療

ユナイテッドクリニックでは2.5mg、5mg、10mgの内服薬のタブレットタイプのものと、5%と10%の外用薬のローションタイプのものを処方しています。また、AGA治療薬を患者様に合わせて医師が処方するドクターセレクトが一番発毛効果が高い治療になります。医師と相談しながら治療を進めていけるので、多くの方が発毛を実感されています。AGA治療は自身の判断で間違ったAGA治療を行っていくと悪い方向に進んでいってしまうので、必ず専門クリニックで専門医と相談した上で治療を行うようにしましょう。

PAGE TOP
タップで電話発信します
06-6484-9633
[月~土] 11:00~20:00 [日・祝] 10:00~17:00
アクセスのご案内
診療の流れ
ユナイテッドクリニック公式サイト
ユナイテッドクリニック池袋駅前院
ユナイテッドクリニック新宿駅前院
渋谷ユナイテッドクリニック公式サイト
上野ユナイテッドクリニック公式サイト
新橋ユナイテッドクリニック公式サイト
横浜ユナイテッドクリニック公式サイト
大宮ユナイテッドクリニック公式サイト
神戸ユナイテッドクリニック公式サイト
博多ユナイテッドクリニック公式サイト