コラム

コラム

2017.09.01

ミノキシジル処方 大阪ユナイテッドクリニック

ミノキシジル(Minoxidil)とは、元は内服用の血圧を下げる高血圧処方の薬剤として1960年代にアップジョン社(現在のファイザー社)が開発にかかりました。後に毛が生えてくるといった効果が発見され、1980年代にアップジョン社がAGA治療用として、ミノキシジルが5%配合された外用薬「Rogaine」(ロゲイン)の商品名で販売し始めました。日本では未認可の医薬品ですが、1999年に一般医薬品として大正製薬からリアップシリーズが市販されています。リアップの有効成分ミノキシジルは日本皮膚科学会でも推奨度が最も高いAランクにランク付けされている有効成分です。当院ではミノキシジルの外用薬とミノキシジルタブレットの内服薬を処方しています。ミノキシジルタブレットの処方は日本ではまだ未認可ですので、保険診療の皮膚科や病院での処方薬ではありません。しかし、ミノキシジルローションなどの外用薬よりも効果を高く期待することができ、東京だけでなく、全国のAGA治療を行っている専門クリニックでは基本となる薬剤です。今回はミノキシジルについてご説明させていただきます。

AGAについて

日本人男性の薄毛の方の大半はAGAと呼ばれる男性型脱毛症です。このAGAの原因を説明していきます。男性ホルモンにはテストステロンという良性の男性ホルモンがあり、テストステロンとは、男性らしい身体を作ったり、生殖機能の維持に関わる大事なホルモンです、そのテストステロンが毛球のそばにある5αリダクターゼという酵素と結びつくと、ジヒドロテストステロン(DHT)という悪玉ホルモンに変換されてしまいます。このジヒドロテストステロンと毛母細胞が結合してしまうと、ヘアサイクルの成長期を乱してしまい、正常だと成長期が2~6年のものを3か月~1年にしてしまい、毛根は収縮して髪の毛が抜け落ちていってしまいます。抜けたあとも毛根は収縮した状態のままとなり、次に生えてくる毛も細く弱いものになり、しばらくすると毛根が閉じてしまいます。この状態になってしまう事がAGAの原因になります。それを防ぐためにはフィナステリド、改善していくためにはミノキシジル、この2つの薬剤が非常に有効とされています。

ミノキシジルの効果

髪の毛の成長は、毛母細胞という毛乳頭から栄養を得て細胞分裂し、髪の毛を作り出す毛乳頭周辺の細胞組織が分裂する事によって行われるものであり、毛乳頭から毛細血管によって栄養を取り込む事によって、髪の毛の成長を促進させるのです。そのため、血流が悪いと髪の毛を作る栄養成分がうまく送れなくなり、弱毛化してしまい、ヘアサイクルが乱れてしまいます。正常なヘアサイクルは2年~6年にかけての成長期で、髪の毛を成長させ太く強くしていきます。そのあと2週間ほどの退行期に入り、髪の毛を成長させてきた毛球が縮み、土台も弱くなってきます。そして最後に3~4カ月の休止期があり、この時期に髪の毛は抜け落ち、次の髪の毛が生えてくる準備をします。しかし、薄毛の方はそのヘアサイクルが乱れてしまって、成長期が短くなってしまい、十分に成長していない髪の毛が抜けてしまい、尚且つ新しく生えてくる髪の毛の準備が出来ていないという悪循環になってしまうのです。

そこで、ミノキシジルタブレットを服用する事により、頭皮の毛細血管を拡張し血流を良くします。拡張された血流に乗って多くの髪の毛に必須の成分が毛乳頭に運ばれていき、現状で生えるまで至らない弱毛化してしまった毛根や髪の毛を強く長く育て、正常なヘアサイクルに戻します。またミノキシジルには毛母細胞を活性化させる働きがあるので非常に積極的なAGA治療を行う事が出来ます。乱れているヘアサイクルを正常なヘアサイクルに戻す過程で、初期脱毛が起こる場合があります。しかしこれはミノキシジルの効果で、一時的に退行期が重なって起こる初期症状です、効果が出てきているという事ですので、ご安心ください。

効果を実感するまでの期間

大正製薬さんがリアップX5の臨床データを出していますが、そのデータでは使用4週間ほどで5%未満、使用12週間後で5割以上の方が軽度の効果を実感しています。そして使用24週間後では、中等度改善を約48%の方々が実感し、軽度改善を含めると、9割以上の方々が発毛効果を実感しています。そのためすぐに効果が実感出来なくても継続使用が大事です。リアップX5はミノキシジルが5%含まれている外用薬ですが、AGA治療を専門的に行っている当院では、より効果の高いミノキシジルが10%含まれている外用薬もお取り扱いしています。

副作用について

服用し始めにむくみの症状が起きる方が稀にいますが、徐々に和らいでくる症状になります。極めて稀ですが、性欲減退、EDの報告もあります。もしそのような症状が起きた場合はED治療薬で対応する事が出来るので、医師にご相談下さい。

AGA治療薬の併用について

男性ホルモンの分泌を抑え、抜け毛を防ぐフィナステリド。そして髪の毛の成長を促進させるミノキシジル。両方を併用する事で、効率の良いAGA治療を行う事が出来ます。ミノキシジルだけ服用してもフィナステリドのように抜け毛を防ぐ薬を服用していないと、生えた髪の毛も抜け落ちてしまいます。フィナステリドとミノキシジルは日本皮膚科学会が定めたAGA治療ガイドラインでも一番推奨されています。

AGA治療は専門クリニックでご相談下さい

ユナイテッドクリニックでは、ミノキシジルやフィナステリド、AGA治療薬各種お取り扱いしていますが、最善のAGA治療薬をセレクトにし、患者様に合わせて医師が処方するドクターセレクトが一番発毛効果が高い治療になります。医師と相談しながら治療を進めていけるので、多くの方が発毛を実感されています。AGA治療は自身の判断で間違ったAGA治療を行っていくと悪い方向に進んでいってしまうので、必ず専門クリニックで専門医と相談した上で治療を行うようにしましょう。

PAGE TOP
タップで電話発信します
06-6484-9633
[月~土] 11:00~20:00 [日・祝] 10:00~17:00
アクセスのご案内
診療の流れ
ユナイテッドクリニック公式サイト
ユナイテッドクリニック池袋駅前院
ユナイテッドクリニック新宿駅前院
渋谷ユナイテッドクリニック公式サイト
上野ユナイテッドクリニック公式サイト
新橋ユナイテッドクリニック公式サイト
横浜ユナイテッドクリニック公式サイト
大宮ユナイテッドクリニック公式サイト
神戸ユナイテッドクリニック公式サイト
博多ユナイテッドクリニック公式サイト