コラム

コラム

2017.09.01

バイアグラジェネリックの飲み方・服用方法 大阪ユナイテッドクリニック

バイアグラジェネリックは特許権のあるファイザー製薬のバイアグラ先発医薬品と同じ成分の「シルデナフィル」が含まれており、バイアグラと同じ作用・効果となります。空腹時に服用し30分から1時間程度で効果が現れ、効果時間は3~6時間持続します。バイアグラ先発医薬品よりも値段が低価格に抑えられ広く普及しています。

ジェネリック医薬品とは

バイアグラを例にしてジェネリックの説明をしていきましょう。バイアグラはED(勃起不全)薬としてアメリカのファイザー製薬が開発し発売されました。この特許権のあるバイアグラを「先発医薬品」と呼んでおり、成分名は「シルデナフィル」といいます。バイアグラの特許期間が切れ、同じ有効成分シルデナフィルで、効き目、品質、安全性が先発品と同等であり、他の製薬会社にて発売されているものをバイアグラジェネリック(後発医薬品)と呼んでいます。またジェネリック医薬品(後発医薬品)はバイアグラに限らず開発期間、コストが大幅に抑えられることにより値段も安い価格で購入することが可能です。国が医療費負担軽減からジェネリック医薬品を推奨していることもあり今後も普及が広がっていくものと思われます。

バイアグラジェネリックの後発品

バイアグラの後発品にはいくつかの種類があり、国内ジェネリックのものと海外ジェネリックのものと大きく2種類あります。バイアグラは25mg錠・50mg錠が国内で承認されており、海外では100mg錠まで承認され流通しており最も処方実績があります。よってジェネリックも国内・海外含めますと25mg錠・50mg錠・100mg錠があります。

主な国内バイアグラジェネリック
東和薬品株式会社・・・シルデナフィル OD錠25mg/50mgVI「トーワ」
テバ製薬株式会社・・・シルデナフィル錠25mg/50mgVI「テバ」
辰巳化学株式会社・・・シルデナフィル錠25mg/50mgVI「TCK」
キッセイ薬品工業株式会社・・・シルデナフィル錠25mg/50mg「キッセイ」
他にもアルフレッサ ファーマ株式会社、あすか製薬株式会社、富士化学工業株式会社、株式会社陽進堂などから同様の後発品が発売されています。この中で特徴的なものとして東和薬品株式会社の後発品はOD錠( 口の中に入れるとすぐに唾液で解ける製剤)となっており、レモン風味やコーヒー風味の2種類があります。
バイアグラジェネリックの表記は先に記載の通り、成分名「シルデナフィル」+服用量+企業名となりますのでネットに散見している「バイヤグラ」等の表記の後発品はありません。

主な海外バイアグラジェネリック
「アグラゴールド」、「アスランス」、「カベルタ」、「ビゴラ」、「ピーフォース フォート」、
「ブルーベリー」、「ペネグラ」、「マンピル」、「カマグラゴールド」、「シラグラ」、「スハグラ」
海外の後発品の中でも認知度が高いものがインド製のものになります。インドは薬剤の特許事情が他の国と比べて特殊で通常、特許は成分特許と製法特許の二つがあります。これは同じ成分、同じ製法にて作ることができないことを意味しています。しかし、インドでは「製法特許」は有効でも「成分特許」は有効ではありませでした。よって同じ成分を利用していても違う製法で作られていれば問題がないということになります。そのためインドでは同じ成分で違う製法で作られたジェネリックが合法的に製造され、種類も多く流通されるようになりました。ちなみに2005年までこの「成分特許」が定まられていなかったので、国際特許が残っている医薬品でも2005年以前から製造販売されていたものに関しては特許を保有しているメーカーにお金を支払うことで販売が可能となっていました。その他、インド製以外でもアメリカやフランスなどのヨーロッパでもジェネリック製品が販売されています。

バイアグラジェネリックの飲み方・服用方法

バイアグラジェネリックはバイアグラと同じ作用・効果となりますので服用方法は同じとなります。主成分のシルデナフィルは食事の影響も受けやすいとされており、食後の服用では効果が全くでないといったことも起こりえます。効果を確実なものにする為には空腹時に服用を必須として頂き、アルコールなども控えることをお願いしております。飲み方としては、水またはぬるま湯をコップ一杯程度と一緒に服用します。効果は服用後30分~1時間程度で現れ始め、その後3~6時間程度持続します。一日一錠までの服用となります。

服用4回程は人にもよりますが効果にムラがでる場合がありますので最低5~6回位の使用にて判断してみることをお勧めします。最近では長期的に服用することでED治療薬としての効果がより高まるという報告もあります。

バイアグラジェネリックの副作用

バイアグラジェネリックの副作用は主成分がバイアグラと同じシルデナフィルの為、バイアグラと同様の症状が起こる可能性があります。主な症状として「顔のほてり」、「頭痛」、「眼の充血」、「動悸」などが報告されています。これはそれぞれの体質にもよりますし、その日の体調や服用する含有量などによっても違いがでる可能性があります。イメージしやすいのはお酒を飲んだ時の状態に似ていると考えて頂ければわかり易いと思います。
またED(勃起不全)薬は血管拡張作用がある為、それに影響のある持病(虚血性心疾患、不整脈、肝硬変、慢性腎不全、網膜色素変性症、脳疾患、薬剤アレルギー)等をお持ちの方は服用は控えて頂いております。副作用が気になる方や、持病に不安のある方は使用を試みる前に医師に相談してから服用するようにして下さい。

ユナイテッドクリニックではバイアグラジェネリックの他にもレビトラやシアリスなども取り扱っております。ED治療は早期から治療していくことが大切ですので、少しでも気になる方は是非一度当院へご来院下さい。診察料などは頂いておりませんので相談のみでも構いません。私たちと共に悩みを解決していきましょう。

PAGE TOP
タップで電話発信します
06-6484-9633
[月~土] 11:00~20:00 [日・祝] 10:00~17:00
アクセスのご案内
診療の流れ
ユナイテッドクリニック公式サイト
ユナイテッドクリニック池袋駅前院
ユナイテッドクリニック新宿駅前院
渋谷ユナイテッドクリニック公式サイト
上野ユナイテッドクリニック公式サイト
新橋ユナイテッドクリニック公式サイト
横浜ユナイテッドクリニック公式サイト
大宮ユナイテッドクリニック公式サイト
神戸ユナイテッドクリニック公式サイト
博多ユナイテッドクリニック公式サイト