コラム

コラム

2017.09.01

ザイデナとは 大阪ユナイテッドクリニック

ザイデナ(Zydena)は「ウデナフィル」を主成分とした韓国の東亞製薬から販売されているED治療薬です。日本では承認されてない薬剤の為、ザイデナを販売・取り扱っているクリニックや医療機関は非常に少ないです。ネットでは他のED医療薬よりも効果があるとされる口コミを見かけることもあります。更にはザイデナジェネリックとしてアイドラッグやズデナという薬剤も販売されているという情報も見かけられます。今回は少し変わったED治療薬であるザイデナの効果や副作用などについて説明いたします。

ザイデナ

2005年に韓国の東亞製薬から発売された、バイアグラなどと同じ経口タイプのED治療薬です。2005年の発売から2年でバイアグラに次ぐ韓国ED治療薬市場の第2位のシェアを獲得したという発表もあります。今では、フィリピンなどのアジア各国やロシアなどの30ヶ国以上に輸出され、韓国の医薬品がグローバルマーケットに台頭するきっかけとして大きな期待がかけられていますが、日本やアメリカなどではED治療薬として認可されていません。稀にですが、ザイデナはバイアグラのジェネリックですか?と聞かれることがりますが、ザイデナの主成分は「ウデナフィル」なので、シルデナフィルを主成分とするバイアグラとは異なります。

ウデナフィル

勃起は性的刺激を受けると陰茎の神経や血管から一酸化窒素が放出され、血管を拡張する作用のあるcGMP(環状アデノシン一リン酸)という物質が作られます。cGMP(環状アデノシン一リン酸)の作用によって血管が拡張することで陰茎部分の血流が増加し、海綿体に血液が流れ込み勃起が起こります。射精などを行い性的興奮が治まるとcGMPの効果を妨げるPDE(ホスホジエステラーゼ)という酵素が働き血管を収縮させ海綿体から血液が出ていき勃起が治まります。EDの方はストレスなどメンタル面での影響や加齢によりcGMPの量が減ってしまっている状態なのに、PDE(ホスホジエステラーゼ)の量は以前と変わらないので、勃起が起こりづらくなります。

ウデナフィルは他のED治療薬の有効成分と同様にPDE-5を働きを抑制する作用があります。PDE-5が抑制されれば、cGMPの作用により血管の拡張を促しスムーズに勃起が起こるようになります。ウデナフィルは性的興奮を高めるような妙薬といったようなものではありません。また、服用したら常に勃起をしているということではなく、性的刺激を受けることにより勃起が起こる際にスムーズに勃起が起こるようになるというものです。韓国で開発されたものなので、アジア人には体質的に合いやすいと言われていますが、研究結果などがあるわけではないので定かではありません。

ザイデナの効果と飲み方

ザイデナはメーカーの発表では服用後30分ほど経過すると効果が出てきて、効果持続時間はおよそ12時間となっております。食事の影響もバイアグラ程は受けないとされていますが、シアリスに比べるとやはり効果が減少するとされているので、ED治療薬としては少し中途半端な薬剤と言えます。現在バイアグラやレビトラ、シアリスを服用して効果が出ている方には乗り換えることで効果が減少する場合があるのでお勧めできませんが、上記3薬剤でしっかりとした効果が得られていない場合には有効なのかもしれません。

ザイデナの副作用と服用の注意点

ザイデナも他のED治療薬と同様に硝酸剤、一酸化窒素供給剤(ニトログリセリン・亜硝酸アルミ・硝酸イソソルビドなど)と併用することはできません。また狭心症や心不全、心筋梗塞の治療を受けている方、不整脈・高血圧症の方などの心臓疾患をお持ちの方も服用することが出来ません。

日本でザイデナの販売予定が無いために、医療機関でも情報が無いのが現状ですが基本的にバイアグラ・レビトラ・シアリスなどの一般的なED治療薬で併用禁忌とされている薬剤との併用や、使用を制限されるような健康状態の方は服用には十分注意してください。

ザイデナは他のED治療薬に比べ副作用が少ないと製薬メーカーは発表しています。ただ他のED治療薬同様PDE-5の働きを阻害する事でED治療効果を得る点は変わらないため、同様の副作用が出る可能性があると思われます。ちなみに一般的なED治療薬の副作用として報告されている症状は、頭痛やめまい、顔が火照るなどが主な症状です。ただ他のED治療薬でもこれらの症状は薬剤の有効期間が過ぎれば自然と収まり重症化すると言った報告は無いので、ザイデナに関してもさほど副作用に関しては心配しなくてもよいでしょう。ただし服用時の健康状態や誤った服用方法によっては深刻な副作用が出てしまう場合がありますので、体調管理や用法・用量を守って服用には気を付けましょう。

ED治療薬の通販・個人輸入について

ED治療薬は現在ネットで通販・個人輸入をする事が出来ます。特にザイデナは日本の医療機関で取り扱っているところが少ないので、個人輸入などの方法で手に入れる方が多いと思います。

確かにネットを使用して通販・個人輸入をすると薬剤の価格が安く、またあまり相談しにくいEDについて誰にも知られる事無く入手する事が可能となり、手軽に使用できる環境が整っています。

ただし、ED治療薬には服用すると命の危険のある病歴や一緒には服用できない薬剤も数多く存在しています。安全性の高い薬剤も知識の無い方が安易に服用すると大変な問題が起こる可能性が高まります。また通販・個人輸入薬剤の調査をしたところ、6割以上の物が偽物であったという結果も出ています。偽物を服用して効果が出ないだけでなく、服用して健康被害を起こしてしまうリスクも高まってしまいます。そのため必ず医師の診断の下に処方された薬剤を服用した方が安全に服用出来るため、必ず専門クリニックの医師に相談しましょう。

PAGE TOP
タップで電話発信します
06-6484-9633
[月~土] 11:00~20:00 [日・祝] 10:00~17:00
アクセスのご案内
診療の流れ
ユナイテッドクリニック公式サイト
ユナイテッドクリニック池袋駅前院
ユナイテッドクリニック新宿駅前院
渋谷ユナイテッドクリニック公式サイト
上野ユナイテッドクリニック公式サイト
新橋ユナイテッドクリニック公式サイト
横浜ユナイテッドクリニック公式サイト
大宮ユナイテッドクリニック公式サイト
神戸ユナイテッドクリニック公式サイト
博多ユナイテッドクリニック公式サイト