コラム

コラム

2017.09.01

ザガーロとプロペシアの比較 大阪ユナイテッドクリニック

男性専門クリニックであるユナイテッドクリニックでは、男性の悩みであるED(勃起不全)やAGA(男性型脱毛症)を専門知識の持った医師に問診を受けた後、症状に合った治療薬を出来る限り低価格で処方する事を心がけております。今回は様々存在しているAGA治療薬の中でも服用するタイプの治療薬であるザガーロとプロペシアの違いについて説明いたします。

AGAとは

AGAとはAndrogenetic Alopeciaの英語略で、日本語で訳せば「男性型脱毛症」と呼ばれる様々ある脱毛症の1つです。名前の通り発症するのは思春期を過ぎた男性だけであり、日本で薄毛や脱毛に悩んでいる男性はおよそ1000万人以上がいますが、その大半がこのAGAだと言われるほどです。

特長は髪の毛の生え際と頭頂部が一方もしくは両方から徐々に薄くなっていく事になります。一般的には30~50代のAGA患者が多いとされていますが、最近は20代の若者にもAGAに悩む方が増えてきている傾向にあります。AGAは進行性の為、適切な治療やケアをせずに何もしなければ髪の毛は減り続けるので薄毛や抜け毛が目立ってきます。その為AGA治療は早め早めの治療が必要となります。

AGAの原因

AGAの原因は様々語られています。例えば乱れた食生活や生活習慣によって頭皮の毛細血管が傷つき、髪の毛の成長に必要な酵素や栄養素が届かなくなることが要因となる場合もあります。現在AGAの一番の要因と考えられているのがジヒドロテストステロン(DHT)です。

ジヒドロテストステロン(DHT)は男性ホルモンの一種です。男性ホルモンのなかで筋肉や骨格を形成するテストステロンが有名ですが、DHTはこのテストステロンが5α還元酵素と結びついて出来るホルモンです。DHTはⅠ型とⅡ型と2種類存在していて、そのどちらもAGAの要因になるとされています。

髪の毛は髪の毛が成長し太く長くなる「成長期」、髪の毛が成長が収まる「退行期」、髪の毛が抜け新しい髪の毛に生え変わる準備の「休止期」を繰り返していて、これをヘアサイクルと呼びます。通常だとこのヘアサイクルの周期がおよそ2年~6年と呼ばれていますが、AGAになるとヘアサイクルが乱れ抜け毛の周期が早まってしまいます。この原因がDHTです。髪の毛の生成に欠かせない毛乳頭でDHTが発生してしまうと、成長期が止まり通常よりも早く髪の毛が抜けたり細く短い髪ばかりになるために、頭皮が見え薄毛を感じるようになるのです。

AGA治療薬ザガーロとプロペシア

AGAの原因がDHTであるならば、治療するためにDHTの生成を断たなければなりません。DHTはテストステロンと5α還元酵素の両者が必要です。しかしテストステロンは男性的な生活をする上で欠かせない物の為に減らすことはできません。またテストステロンの量が減るとその量を補うためにDHTの量が増えてしまうといった相対的な関係にあるとの発表もある為、やはりテストステロンの量を減らすことは逆効果となります。

テストステロンの量が減らせないのならばもう一方の5α還元酵素を減らすことが考えられます。そこで誕生したのがザガーロやプロペシアなどの5α還元酵素阻害薬でのAGA治療です。ザガーロの有効成分デュタステリドとプロペシアの有効成分フィナステリドはそれぞれ5α還元酵素の働きを阻害しテストステロンがDHTになる過程をブロックします。DHTの生成が抑えられることによりAGAの進行を遅らせることができ、治療効果を得ることになります。ザガーロもプロペシアもAGA治療効果に即効性は無く、3カ月~6ヵ月の連続服用する事で治療効果が確認されますので、両薬剤とも長期間毎日服用する必要があります。

ザガーロとプロペシアの違い

ザガーロもプロペシアも5α還元酵素阻害薬でありAGA治療薬という点では同じになりますが、効果・効能が全て同じかというとそうではありません。

プロペシア

プロペシアの有効成分はフィナステリドであり、これが5α還元酵素を阻害してくれます。ただし阻害してくれる5α還元酵素はⅡ型のみとなります。Ⅱ型はⅠ型よりもAGAに強い影響を与えていると言われているので、AGA治療のためには最低限抑制しなければいけない5α還元酵素です。

ザガーロ

ザガーロの有効成分はデュタステリドであり、これも5α還元酵素阻害をしてくれます。デュタステリドはフィナステリドと違い5α還元酵素のⅡ型だけでなく、Ⅰ型・Ⅱ型の両方を阻害してくれます。Ⅱ型の方が影響力は強いとされていますが、Ⅰ型もAGAの進行には関わっているために一緒に阻害することでより良い治療をする事が出来ます。デュタステリドはフィナステリドに比べAGA治療効果がおよそ1.6倍あるとされていて、実際にフィナステリド製剤からデュタステリド製剤に乗り換えたAGA治療患者の約77%の方が強い発毛効果を実感しています。その為現在のAGA治療の現場ではデュタステリド製剤を処方する場合が一般化してきています。

PAGE TOP
タップで電話発信します
06-6484-9633
[月~土] 11:00~20:00 [日・祝] 10:00~17:00
アクセスのご案内
診療の流れ
ユナイテッドクリニック公式サイト
ユナイテッドクリニック池袋駅前院
ユナイテッドクリニック新宿駅前院
渋谷ユナイテッドクリニック公式サイト
上野ユナイテッドクリニック公式サイト
新橋ユナイテッドクリニック公式サイト
横浜ユナイテッドクリニック公式サイト
大宮ユナイテッドクリニック公式サイト
神戸ユナイテッドクリニック公式サイト
博多ユナイテッドクリニック公式サイト