コラム

コラム

2017.09.01

バイアグラジェネリックの処方 大阪ユナイテッドクリニック

今回はED治療薬として一番知名度と処方実績の高いバイアグラについてお話しさせていただきます。ED治療についてあまり詳しくない方でもバイアグラという薬は一度は聞いた事がある方も多いと思います。バイヤグラと間違った認識をしている方もいますが、正しくはバイアグラ(ばいあぐら)です。バイアグラ10年以上前から処方されているED治療薬ですので、現在では様々な種類の後発薬、ジェネリック医薬品が販売されています。

ジェネリック医薬品は先発薬と成分、効果効能が全く同じ事が証明されて、初めてジェネリック医薬品として登録出来ます。先発薬と効果や効果時間、副作用等、何が違うのかと疑問に思う方も多いですが、違うのは購入価格だけなので、今後の治療コストを考えると、値段を抑えたジェネリック医薬品で治療していくのが良いでしょう。バイアグラの主成分はシルデナフィルという成分で、どのジェネリック医薬品も同じシルデナフィル錠になります。

バイアグラジェネリックの効果効能

バイアグラは即効性タイプのED治療薬になり、世界的には25mg、50mg、100mgのシルデナフィル錠があります。ED治療薬の中でも知名度と処方実績は一番高いED治療薬になります。服用後30分~60分で効きはじめ、効果は3時間~6時間持続します。バイアグラの一日の極量は100mgまでとなるので、しっかりと効果を出したい方は100mg服用するのがいいでしょう。

バイアグラジェネリックの服用方法

バイアグラを服用する時に気を付けなければいけない事は服用するタイミングです。どのED治療薬にもいえる事ですが、バイアグラは食事の影響を受けやすいので、空腹時に服用しないと効果が落ちてしまいます。普通の風邪薬等は食後に服用するかと思いますが、ED治療薬は逆で空腹時に服用するものなので、その点は気を付けなければしっかりと効果が現れないのでご注意下さい。もし食事をした後に服用する場合は2時間ほど時間をあけてから服用するようにしましょう。空腹時に服用した後にしっかりと効果が出た事が確認出来た後でしたら、軽食をしても問題はありません。またED治療薬はお薬ですので、アルコールの影響も受けやすいので、こちらも効果が落ちてしまうので、しっかりと効果を出したい方は食事とアルコールは避けた方がいいでしょう。

バイアグラジェネリックの種類

バイアグラは10年前から処方されている実績のあるED治療薬です。現在では様々なメーカーからバイアグラのジェネリック医薬品が販売されており、メーカーによって形や色など特徴が出ています。青色で菱形の先発薬に寄せたジェネリックであったり、日本人が服用に抵抗のないように薄いピンクで丸い形のものであったり、OD錠と言われる水なしで服用する事が出来るタイプの錠剤であったり様々です。

しかしどのジェネリック医薬品も成分が全く同じシルデナフィルなので、どこのメーカーのものが効果がしっかりと出るなど、違いが出る事は一切ありません。ジェネリック医薬品は価格を抑えて処方出来るので、そのような間違った情報で認識してしまっている方もいますが、これは薬剤の特許の問題で国の方から価格を低くして販売するようにと決められています。

先発薬は最初にその薬を研究し開発しなくてはいけないので、莫大なコストがかかります。そのコストを回収するためにも価格を高く設定し、また一定期間販売権利を独占するために特許を申請します。その特許期間が切れたタイミングで、他のメーカーから全く同じ成分のジェネリック医薬品を販売する事が出来ます。ジェネリック医薬品を開発するメーカーは、すでに先発薬が大量に処方されており、確かなデータが大量にあるため、同じ成分の薬を低コストで開発する事が出来るため、価格を抑えて販売する事が出来ます。

通販・個人輸入による偽物にご注意下さい

ユナイテッドクリニック各院ではED治療(勃起不全治療)、早漏治療、AGA治療(男性型脱毛症)の専門外来です。ED治療・早漏治療専門のユナイテッドクリニックではED治療薬バイアグラ(シルデナフィル)、バイアグラジェネリック、レビトラ(バルデナフィル)、シアリス(タダラフィル)、早漏薬プリリジー(ダポキセチン)などを処方しています。価格は最安値を目指しており購入費用を安く抑えられます。最近ではクリニックに行く事にためらいがある方が安易な気持ちで通販や個人輸入等、インターネットで購入出来るような薬剤に手を出して、健康被害が出てしまったという報告が多数されています。自己判断でED治療薬を購入し服用する事は非常に危険なので、必ず医師に相談した上で薬を処方してもらいましょう。ED治療薬は保険適用外になりますので自由診療の専門クリニックなどでお取り扱いしているところが多いです。保険診療のクリニックでもED治療薬をお取り扱いしているところもありますが、自由診療とは違い診察料がかかってしまいます。当院では診察料は一切いただいていないので、お薬代のみのご負担となります。ED治療薬は併用禁忌薬等も存在しているので、薬を服用している方はお薬手帳等を持参して、服用中の薬を確実に医師に伝えましょう。

PAGE TOP
タップで電話発信します
06-6484-9633
[月~土] 11:00~20:00 [日・祝] 10:00~17:00
アクセスのご案内
診療の流れ
ユナイテッドクリニック公式サイト
ユナイテッドクリニック池袋駅前院
ユナイテッドクリニック新宿駅前院
渋谷ユナイテッドクリニック公式サイト
上野ユナイテッドクリニック公式サイト
新橋ユナイテッドクリニック公式サイト
横浜ユナイテッドクリニック公式サイト
大宮ユナイテッドクリニック公式サイト
神戸ユナイテッドクリニック公式サイト
博多ユナイテッドクリニック公式サイト