コラム

コラム

2017.09.01

レビトラの効果と副作用 大阪ユナイテッドクリニック

Levitra(レビトラ・れびとら)はバイエル薬品によって開発されたバイアグラに次ぐ2番目に登場したED治療薬です。バルデナフィルを有効成分とし、5mg、10mg、20mgの用量が存在します。効果や副作用等の特徴はバイアグラと類似しており、主な副作用として頭痛や顔の紅潮などの症状が起きることがあります。ED治療薬の体験談などで頭痛がした等の感想を聞きます。ED治療薬は血管を拡張させるものなので、そのような症状が起きる事がありますが、頭痛薬との併用は全く問題ありません。そのような症状が起きた場合はロキソニン等の頭痛薬を服用下さい。今回はレビトラの効果と副作用について詳しくお話しを進めていきます。

EDとは

EDとは「Erectile Dysfunction」の略で勃起機能の低下を意味し、日本語では「勃起不全」と訳されます。全く勃起できない状態だけでなく、勃起に時間を要したり、途中で萎えてしまう場合もEDの疑いがあります。ED治療と聞くと抵抗があるかもしれませんが、EDは男性であれば誰でも起こりえる病気です。上記の症状に心当たりがある方は専門のクリニックを受診しましょう。

ED治療薬の種類

ED治療薬は大きくわけてバイアグラ(シルデナフィル)・レビトラ(バルデナフィル)・シアリス(タダラフィル)の3つが挙げられます。

バイアグラ(有効成分:シルデナフィル)

1998年にアメリカのファイザー社から発売された世界で初めてのED治療薬です。もともと狭心症の治療薬として研究・開発が進められていましたが、その臨床試験の過程で男性の勃起不全に対しても効果があることが発見され、ED治療薬として販売されることになりました。アメリカでの発売を受け、日本でも個人輸入代行業者を通じてバイアグラを買い求める方が急増しましたが、誤った服用方法や併用禁忌薬と一緒に服用し、健康被害の報告が多数上がりました。ED治療薬は併用禁忌薬等が存在しているので必ず医療機関で医師と相談した上で処方してもらうようにしましょう。

レビトラ(有効成分:バルデナフィル)

アスピリンの開発などで知られるバイエル薬品によって開発されたED治療薬です。バイエル薬品は医薬品以外にも放射線科領域医療機器や犬猫用内外部寄生虫駆除剤など、さまざまな分野の医療関連品を開発している製薬会社です。レビトラの薬効分類名は勃起不全治療剤で、剤形は淡黄赤色のフィルムコーティング錠、5㎎、10㎎、20㎎の用量があります。特徴としてはバイアグラと類似しており、服用するにあたり食事の影響を受けます。副作用に関しては頭痛や顔の火照りなどの症状が出ることがありますが、ロキソニン等の鎮痛剤が併用可能です。

シアリス(有効成分:タダラフィル)

アメリカのイーライリリー社によって開発・販売されたED治療薬で10㎎、20㎎の用量があります。シアリスの大きな特徴は他のED治療薬を凌駕する効果の持続時間(30~36時間)と副作用が最も少ない点にあります。効果の持続時間に関してはバイアグラで3~6時間、レビトラで5~8時間ですので、性行時のタイミングを気にせず服用できるという点では絶大な人気を誇るED治療薬です。

レビトラの効果

レビトラはバルデナフィルを主成分とするED治療薬です。バルデナフィルはバイアグラの有効成分であるシルデナフィルと構造式が非常によく似ています。そのため、効果・効能においてもバイアグラに近いものがあります。相違点としてはバルデナフィルは水溶性に富んでいるため、体内への吸収されやすく、服用してから効果発現までの時間が若干短いという点が挙げられます。レビトラの効果発現までの時間は15分~30分で、5~8時間効果が持続します。ただしレビトラは食事の影響を受ける為、空腹時に服用しないと十分な効果が得られません。また服用4回目までは効果にムラが出ることがデータ上判明しています。体調や食事の影響により一度の服用では効果が出ない場合がありますので、最低でも5、6回はお試しください。

レビトラの作用機序

勃起は外部からの性的刺激や興奮を感じることでNO(一酸化窒素)が放出され、局部の細胞内にⅽGMP(環状グアノシン一リン酸)という物質が増加し、血管を拡張させることで起こります。レビトラの有効成分「バルデナフィル」は勃起の持続に必要なⅽGMPを壊すPDE5(ホスホジエステラーゼの5型)をブロックする作用があり、陰茎海綿体への血液の流れがスムーズになります。その結果、勃起をしやすくさせる効果が得られると共に勃起そのものの硬さが得られ、途中で萎えにくくなる効果も期待できます。

レビトラの副作用

レビトラの副作用として主に頭痛、顔の火照り、めまいなどが挙げられます。これらの副作用は多くの方に発現するものですが、レビトラ本来の効果が消失すると共に治まっていくものです。また副作用が出るということは薬が効いている証拠でもあります。頭痛に対してはロキソニン等の鎮痛剤を併用して問題ありません。副作用が気になる方は比較的副作用の少ないシアリスを試してみるのも良いでしょう。もしレビトラを服用した際に副作用が治まらなかったり、あまりにも酷い副作用が出る場合は速やかにかかりつけの病院などで医師に相談しましょう。

PAGE TOP
タップで電話発信します
06-6484-9633
[月~土] 11:00~20:00 [日・祝] 10:00~17:00
アクセスのご案内
診療の流れ
ユナイテッドクリニック公式サイト
ユナイテッドクリニック池袋駅前院
ユナイテッドクリニック新宿駅前院
渋谷ユナイテッドクリニック公式サイト
上野ユナイテッドクリニック公式サイト
新橋ユナイテッドクリニック公式サイト
横浜ユナイテッドクリニック公式サイト
大宮ユナイテッドクリニック公式サイト
神戸ユナイテッドクリニック公式サイト
博多ユナイテッドクリニック公式サイト