コラム

コラム

2017.09.01

シルデナフィルVI50mgOD「トーワ」 大阪ユナイテッドクリニック

VIAGRA(ばいあぐら・バイアグラ)はアメリカのファイザー社によって開発されたED治療薬です。2013年5月に物質特許の存続期間が満了し、翌年5月に用途特許が満了となったことで、以降多くのメーカーから国産のバイアグラジェネリックの製造・販売が開始されました。バイアグラはsildenafil(シルデナフィル)を主成分とし、国内では25㎎錠、50㎎錠、海外では100㎎までの用量があります。シルデナフィルについて、インターネット上ではシナデルフィルやシルデナ50という誤った表記が散見されますが、正しくは「シルデナフィル」です。多種多様のバイアグラジェネリックが市場に出回っている昨今ですが、今回は東和薬品から発売されたシルデナフィルVI50㎎OD「トーワ」についてお話しいたします。

ジェネリック医薬品について

メーカーが最初に開発し、承認を受けて発売する医薬品を新薬(先発医薬品)といいます。ファイザー社のバイアグラが新薬でVI50㎎OD「トーワ」はジェネリック医薬品です。新薬を開発しようとすると10年から15年程の歳月と膨大なコストが発生します。これに対しジェネリック医薬品は3年ほどの短い期間で開発可能です。費用面では薬の開発費が抑えられる分、安価で販売することができます。ジェネリック医薬品と聞くとなんとなく抵抗を感じる方もいらっしゃるかもしれませんが、新薬と同じ成分が使用されており、安全性が確立されたものですので、安心して服用することが出来ます。

シルデナフィルVI50㎎OD「トーワ」

東和薬品は飲みやすい工夫と高い品質をモットーに多くのジェネリック医薬品を市場に提供している国内大手後発品メーカーです。脳卒中(脳梗塞)の再発予防につかわれるシロスタゾールod錠50㎎(抗血小板薬)を始め、数々のジェネリック医薬品が発売されています。シルデナフィルVI50㎎OD「トーワ」はバイアグラのジェネリック医薬品として2014年5月19日に厚生労働省から製造販売承認を取得し、同年5月26日に発売開始されたED治療薬です。シルデナフィルVI50㎎OD「トーワ」の有効成分はシルデナフィルクエン酸塩70.23mgでシルデナフィルとしては50㎎含有されています。丸い白色の剤形で薬を割りやすいように割線が入っています。また口腔内崩壊錠(OD錠)ですので緊急時など水がなくても飲むことができます。またレモン味とコーヒー味があり、より飲みやすく工夫されていることが伺えます。

 シルデナフィルVI50㎎OD「トーワ」の飲み方

前述したようにOD錠(口腔内崩壊錠)という剤形のため、水がなくても口の中でラムネのように溶けるのでパートナーに気づかれにくく、簡単に服用することができます。注意点として、水なしで飲めるからといって横になったまま服用するのは薬剤が気管に入ってしまう恐れがあり大変危険です。また、口の中で溶けたからといって早く効くということはありません。体内に吸収されるスピードはバイアグラと一緒です。また、他のED治療薬と同様に、空腹時に服用することを心掛けてください。多量の飲酒後、食事の直後に服用してもシルデナフィルの効果が得られません。どうしてもタイミングが合わない場合はうどんやそばなど、あっさりした食事に留めておきましょう。基本的には空腹時に、食後であれば2時間以上空けてから服用してください。

シルデナフィルVI50㎎OD「トーワ」の副作用

ファイザー社の先発品「バイアグラ」と東和薬品のシルデナフィルVI50mgOD「トーワ」は同等の成分(シルデナフィル)を含有しているため、効果効能、副作用なども違いは一切ありません。バイアグラの主な副作用として頭痛・めまい・動悸・顔の紅潮などが見られますが、これらはシルデナフィル錠を服用した場合の副作用と同じで、通常は薬効の消失とともに緩和されていくものです。また副作用の発現は薬が効いている証拠とも言えます。もし時間が経過しても症状が治まらなかったり、症状が酷い場合は、速やかに掛かり付けの病院で医師の診断を受けましょう。軽い頭痛程度であれば、ロキソニンなどの鎮痛剤を併用しても問題ありません。

 ED治療薬を個人で購入される場合の危険性

近年インターネット上では数多くのED治療薬が出回っており、誰でも簡単に薬を購入することができます。しかし、手軽だからといってインターネットでED治療薬を購入するのは非常に危険です。現在市場に出回っているバイアグラジェネリックの半数以上は偽造品と言われています。偽造品のバイアグラジェネリックにはバイアグラの有効成分(シルデナフィル)が全く含まれてなかったり、重篤な副作用を引き起こす不純物が混入している恐れがあります。正しいED治療とバイアグラジェネリックを安全に使用するためには、専門のクリニックを受診し医師の診断のもと、正しい処方を受けるようにしましょう。

PAGE TOP
タップで電話発信します
06-6484-9633
[月~土] 11:00~20:00 [日・祝] 10:00~17:00
アクセスのご案内
診療の流れ
ユナイテッドクリニック公式サイト
ユナイテッドクリニック池袋駅前院
ユナイテッドクリニック新宿駅前院
渋谷ユナイテッドクリニック公式サイト
上野ユナイテッドクリニック公式サイト
新橋ユナイテッドクリニック公式サイト
横浜ユナイテッドクリニック公式サイト
大宮ユナイテッドクリニック公式サイト
神戸ユナイテッドクリニック公式サイト
博多ユナイテッドクリニック公式サイト