コラム

コラム

2017.09.01

シアリスジェネリック処方 大阪ユナイテッドクリニック

ED治療・早漏治療専門のユナイテッドクリニック各院ではバイアグラ(シルデナフィル)、バイアグラジェネリック、レビトラ(バルデナフィル)、シアリス(タダラフィル)などの各種ED治療薬を取り扱っております。今回は「シアリスジェネリック」についてご説明します。

シアリスとは

シアリスとはバイアグラ、レビトラに続いて3番目に開発されたED薬です。2003年に承認を受け販売が開始されました。日本ではその4年後の2007年に日本イーライリリー株式会社という製薬メーカーから発売されました。シアリスの有効成分は「タダラフィル」と言って有効成分の含有量の違う5mg錠、10mg錠、20mg錠の3用量があります。
シアリスの日本での認知度はバイアグラ、レビトラにはまだ及ばないものの、先に出た2種類の薬剤とは異なる特徴や効果時間などから年々日本での処方数も増え認知度も上昇中で日本イーライリリーと日本新薬の発表によると、現在ではシアリスの世界でのシェアがすでに42%を超え1位になっているそうです。

シアリスの効果

シアリスの効果についてご説明する前に勃起のメカニズムについて知っておきましょう。
男性が性的刺激を受けると脳の興奮が神経を伝って陰茎へと情報が伝わります。陰茎に情報が伝わると陰茎中に存在するcGMP(環状グアノシン一リン酸)という物質の増加に伴い、陰茎内の血管が拡張され血液が海綿体に流れ込み血液の圧力によって海綿体が硬くなります。これが勃起のメカニズムです。
しかし、この血管拡張作用のあるcGMPが放出されたままだと勃起が治まらない状態になってしまいます。射精などによって性的興奮が収まるとPDE5(ホスホジエステラーゼ5番)というcGMPを壊す作用のある酵素が放出されます。そして拡張されていた海綿体の血管が収縮し流入していた血液量の低下によって勃起が治まるのです。

EDで悩まれている方はこのcGMPの放出量が加齢に伴って減少したり、精神的な要素によって出づらくなってしまうのです。血管を拡張するcGMPの放出量が減っていくのに対してcGMPを壊す働きのあるPDE5は放出され続けるため、結果としてPDE5の量が増えてしまい血管が拡張されず海綿体への血液の流入量が減少し勃起しなくなってしまいます。
これがEDのメカニズムという訳です。ED薬とはこのPDE5の働きを阻害する作用があるので血管拡張物質のcGMPが正常に働き勃起を促します。

シアリスは先に発売されている2種類のED薬と同じPDE5阻害薬に分類されます。大きな違いは持続時間です。バイアグラが3~6時間、レビトラが5~8時間の持続時間に比べシアリスは30~36時間と非常に長く作用します。約1日半効果が続きますがずっと勃起しているというわけではなく、性的刺激を受けた時のみ効果が現れますのでご安心ください。また3種類のED薬の中で最も食事の影響を受けにくく、副作用の発現率も最も少ないのが人気の理由の1つです。他のED薬と比べると長時間作用するのでマイルドな効き目が続き自然な勃起に近い特徴があります。

シアリスの副作用

シアリスにも他の2種類のED薬と同様の副作用が出る場合があります。
主な副作用としては頭痛や鼻づまり、顔のほてり、顔が赤くなるなど飲酒した時と似たような症状が出る可能性があります。国内の用量反応試験によると総症例数257例中70例27.2%の人に副作用が認められました。内訳は頭痛は29例(11.3%)、顔が赤くなる13例(5.1%)、ほてり9例(3.5%)等です。上記からも分かるように副作用の発現自体は約3割に満たない人が実感する程度なので他の2種類のED薬に比べ少ないと言えます。

シアリスジェネリックとは

世界でも人気の高いシアリスも海外ではすでに数種類のシアリスジェネリックが数多く販売されています。最近ではジェネリック医薬品(医薬品)もCMなどでよく見かけるようになりました。そもそもジェネリック医薬品と先発医薬品の違いは先発品は製薬メーカーが長い時間と膨大な研究・開発費をかけ作るお薬のことでその開発・研究費を回収するために値段が高くなっているのです。ジェネリック医薬品(後発品)は同じ有効成分を使い作られているため開発期間が短く済み、開発費などコストを安く抑えることが出来るため薬自体の価格も抑えることが出来るのです。ジェネリックは飲みやすくするためや安定性を高めるために形状や味などを変更する場合もありますが、発売には様々な厳しい試験をクリアし先発品とジェネリックを比較し効果や安全性が同等であると認められない限り発売することが出来ないのです。

すでに世界では数多くのシアリスジェネリックが流通しておりEDで悩む人たちの金銭的な負担を軽くしてくれています。世界的にも有名な製薬メーカーのファイザー社から発売されている「タダリフト」を始めタダシップ、タダラフィル、タダライズなど複数の製薬会社からシアリスジェネリックが発売されています。

ED治療薬を個人輸入する際の注意点

現在ではPCやスマートフォンの普及に伴って誰もが簡単にインターネットを使い海外のメーカーと直接やり取り出来るようになりましたが個人輸入する際には「偽造品」に気を付けなくてはいけません。厚生労働省の発表によると個人輸入などを使用して国内に持ち込まれる医薬品のうち約60%が偽造品であるとの調査報告が出ています。偽造品を服用すると思わぬ健康被害を被る可能性があります。また個人輸入で入手した薬剤によって発生した健康被害に関しては「医薬品副作用被害救済制度」の対象外となる可能性まであるのです。他にも海外からの郵送の際の破損などのトラブルも全て自分で対処しなくてはいけません。シアリスも通販で簡単に購入出来てしまいますが上記のように購入の際には注意が必要です。

ED治療薬の購入をご検討中の方は必ず医療機関での購入をお願いします。人それぞれEDの原因は違います。また併用できないお薬もあるためきちんと医師と相談することが大事なのです。専門の医療機関で相談することでその人に最も合ったお薬を選ぶことが出来ます。まずは自分の症状と原因をしっかり知ることが大事ですのでEDで悩んでいる方は一度専門の医療機関での相談をお奨めします。

PAGE TOP
タップで電話発信します
06-6484-9633
[月~土] 11:00~20:00 [日・祝] 10:00~17:00
アクセスのご案内
診療の流れ
ユナイテッドクリニック公式サイト
ユナイテッドクリニック池袋駅前院
ユナイテッドクリニック新宿駅前院
渋谷ユナイテッドクリニック公式サイト
上野ユナイテッドクリニック公式サイト
新橋ユナイテッドクリニック公式サイト
横浜ユナイテッドクリニック公式サイト
大宮ユナイテッドクリニック公式サイト
神戸ユナイテッドクリニック公式サイト
博多ユナイテッドクリニック公式サイト