コラム

コラム

2017.09.01

LOH症候群の治療法 大阪ユナイテッドクリニック

LOH症候群は字のまま「ロー症候群」と呼ばれることもありますが、正式名称を「Late Onset Hypogonadism syndrome(加齢性腺機能低下症)」といい、男性ホルモンであるテストステロンが減少することで発生する、様々な症状の総称を指しています。いずれも体調や心理状態次第で誰にでも起こり得る症状ではありますが、ひとつの目安として症状の継続期間があり、2~3週間以上の長期にわたって継続するようだとLOH症候群の疑いが出てきます。現在ではLOH症候群の簡易チェックを行えるチェックシートとして「AMS(Aging Male’s Symptom)スコア」が広く認知されてきていますので、気になる方はご確認されてみてはいかがでしょうか。治療法についてですが、軽度の場合であれば漢方薬による治療が効果を発揮してくれる他、いくつかの手段が存在しますのでご紹介していこうと思います。

LOH症候群の症状

LOH症候群は原因・症状共に、女性ホルモン(エストロゲン)の減少を原因として女性に発症する更年期障害に近い性質を持つため、わかりやすく「男性更年期障害」と呼ばれることもあります。具体的な症状としては、まずイライラ感や不安感、憂鬱や無気力感といったメンタル面の不調が挙げられ、ほてりや発汗、頭痛や目まいなど肉体面に不調が及ぶこともあります。さらに、男性特有の症状として性欲・精力の減退や筋肉量の減少なども加わります。

LOH症候群そのものが直ちに命に関わるような重大な健康被害を及ぼすケースは少ないですが、精力の減退やうつが原因で仕事だけでなく私生活でもトラブルを抱える危険性や、将来的に脳梗塞や心筋梗塞に罹るリスクを高める可能性が指摘されています。表立って深刻な症状が出ることは少ないですが、決して楽観できる状態でないということはご理解いただけるかと思います。

LOH症候群を治療するには?

LOH症候群の治療は至ってシンプルです。テストステロンの減少が原因なのですから、少なくなったテストステロンを増やし、補ってあげればいいのです。最も直接的な手段として男性ホルモンの注射による治療がありますが、テストステロンの量を常に高く保つには数週間おきに定期的に通院する必要がありますので、コストや時間だけでなく身体への負担の面でも不安が残ります。高用量での投与が行える、副作用が少ないなどのメリットもあるのですが、比較的ハードルは高めです。

もう1つがサプリによるDHEA(デヒドロエピアンドロステロン)の摂取です。DHEAは「マザーホルモン」と呼ばれるホルモンで、テストステロンやエストロゲンに変化します。言うなれば性ホルモンの元であり、海外では「若返りホルモン」として注目を集めました。DHEA自体は男性ホルモンであるため、男性はもちろん、女性の体内でも微量ではありますが分泌されています。しかし、DHEAの分泌量は20代の後半には減少が始まってしまい、40代の時点でピーク時の約半分、70代になるとピーク時の約5分の1程度にまで減ってしまうので、予防も兼ねて早い段階からDHEAの摂取を行っていくのが理想です。サプリなら非常にお手軽かつ気軽に摂取を始められますので、LOH症候群の予防という観点からも非常にお勧めの方法となります。

ただし、乳がん・前立腺がん・卵巣がんを患っている方がDHEAを摂取することは、がんの進行を早める恐れがある為禁忌とされており、妊娠中の女性が摂取することも非推奨とされています。1日あたりの摂取量は、女性なら10~30mg、男性なら20~50mgを基準とし、特に少量の摂取で十分な女性の方は過剰摂取にご注意ください。

生活習慣の改善も重要

食生活と睡眠時間の改善や適度な運動を定期的に行うなど、規則正しい生活を心掛けるだけでもテストステロンを増加させたり、減少を抑えることができます。食事は偏食を避けバランス良く栄養素を摂取することが大事ですが、その中でも特にテストステロンの維持に力を発揮する亜鉛や、テストステロンの分泌を促すアリシンといった成分は重要になります。亜鉛は牡蠣や椎茸、アリシンは玉ねぎやニンニクに多く含まれています。続いて睡眠ですが、睡眠時間を5時間に減らしたところテストステロンが10%以上も減少したというデータからも分かる通り、テストステロンの量と密接な関係がありますので、毎日十分な睡眠を心掛けて下さい。運動については長時間の激しい運動ではなく、ウォーキングなど軽めの有酸素運動を定期的に行うことでテストステロンの増加が期待できます。

PAGE TOP
タップで電話発信します
06-6484-9633
[月~土] 11:00~20:00 [日・祝] 10:00~17:00
アクセスのご案内
診療の流れ
ユナイテッドクリニック公式サイト
池袋ユナイテッドクリニック公式サイト
新宿ユナイテッドクリニック公式サイト
渋谷ユナイテッドクリニック公式サイト
上野ユナイテッドクリニック公式サイト
新橋ユナイテッドクリニック公式サイト
横浜ユナイテッドクリニック公式サイト
大宮ユナイテッドクリニック公式サイト
博多ユナイテッドクリニック公式サイト