コラム

コラム

2017.09.01

早漏治療薬と早漏防止法・改善 大阪ユナイテッドクリニック

「早漏」は正しくは「早漏症」で英語では「Premature Ejaculation」で「PE」と略されています。早漏には明確な定義はありませんが、「パートナーが性的に満足しないうちに射精してしまうこと、挿入後2分以内に射精すること、または射精のタイミングを自分でコントロールできず精神的苦痛に陥ること」と言われています。

早漏の原因

早漏には「心因性早漏」・「過敏性早漏」・「衰弱性早漏」の3タイプに分かれています。

「心因性早漏」は、性交に対する不安や恐怖、劣等感などを抱いている場合や、初めての性交が上手くいかなかった人などに起こりやすく、その時のことがトラウマの様になり、性交をする度に極度の緊張を起こしてしまい、射精が早くなってしまいます。

「過敏性早漏」は、皮膚、粘膜、陰茎の神経がとても敏感なため、少しの刺激でもすぐに射精してしまいます。過度に敏感な方は、脳より先に外的刺激で身体が反応し射精中枢が興奮の頂点に達することにより、自分の思いとは無関係に放出されてしまいます。ちなみに、過敏性早漏は若い方やスポーツマンに多いようです。

「衰弱性早漏」は、射精をコントロールする筋肉が弱まることにより、いままでは射精の瞬間まで精液を止めていられたのに止められなくなってしまうことです。衰弱性早漏の方は、射精時の発射の勢いが弱く、タラーっと流れるような射精することが多いようです。また、40代50代の方に多くみられ、早い人だと30代後半あたりからこうした兆候が見られるようです。

早漏治療&防止法

・プリリジー

現在、早漏治療薬として多くの方が使用していているのが「プリリジー」という内服薬です。2009年にジョンソン・エンド・ジョンソンの製薬部門であるヤンセン製薬がダポキセチンを主成分とする内服の早漏治療薬を開発しました。プリリジーの効果は性行為の前に服用することで、射精までの時間を延長することが可能で、効果が高い例として、射精時間を4倍にも引き延ばしてくれたと報告されています。その後、5~6時間後には効果が切れ、24時間後には成分も体外に排出されます。また、バイアグラ等のED 治療薬との併用が可能。副作用はめまい、頭痛、胃のむかつき、吐き気などがみられることがあります。

・リドスプレー

リドスプレーは世界で最も広く使われる局所麻酔薬であるリドカインを主成分とし、患部にスプレーすることにより一時的に麻痺させ、刺激を感じにくくさせます。比較的安全で副作用もほとんどなく、比較的長い時間効果が続きます。効果は麻酔薬「リドカイン」が皮膚に浸透し、感度が低下することにより射精時間の延長効果向上が期待できます。患部にスプレー後10~15分ほどで感覚の低下がしていき、洗い流した後も1~2時間ほどリドスプレーの効果が実感できます。この麻酔の作用によって、性交時の摩擦刺激を弱め、射精の時間を長くします。。副作用などはありませんが、スプレーの噴射のしすぎによって、皮膚のかぶれによる痒みや痛みなどがあります、また、スプレーを洗い落とすことを怠り、挿入した場合、相手の感覚が麻痺し感じにくくなってしまうということもありますので注意が必要です。

・手術による治療

陰茎の感覚をつかさどる陰茎背神経を遮断することによって陰茎に対する刺激や感度を減少させます。半永久的な効果が期待できるのですが、相応の危険を伴うため十分な理解が必要になります。早漏防止の第一選択としてはお勧めできません。

・ヒアルロン注射

亀頭に薬剤を注入してペニスを鈍感にします。いってみれば、敏感な陰茎部に異物を入れることなので当然、身体的なリスクが伴います。さらに、注入した薬剤は半年で体内に吸収されてしまうので、効果は一時的です。

・スクイーズ法&セマンズ法(スタート&ストップ法)

スクイーズ法は1970年アメリカの性化学者のジョンソン博士らにより考案された早漏防止法であり、射精直前に亀頭の付け根から約1cm程の部分を指で押さえ、射精を我慢しコントロールをすることにより、自律神経を鍛え早漏を改善するトレーニング方法です。「セマンズ法」は1956年に考案された早漏防止法で、「手でペニスを刺激し射精直前で手を離す」これを繰り返すことにより、射精をコントロールすることができるようになる早漏防止法です。

上記で挙げた通り早漏防止方はたくさんありますが、どの方法が効果的で意味がある方法なのかは、人によってまったく異なります。そのため、一つの方法で効果が得られなかったとしても、他の方法を試してみたり、色々な方法やトレーニングを複合させて試していくという姿勢が大切になってきます。ユナイテッドクリニックではED治療、AGA治療の他にも早漏治療も行っています。早漏で悩んでいる方は是非一度当院で相談してみませんか。診察料などは頂いておりませんので相談のみなら無料で行うこともできます。一人で悩まず私たちと一緒に改善させていきましょう。

PAGE TOP
タップで電話発信します
06-6484-9633
[月~土] 11:00~20:00 [日・祝] 10:00~17:00
アクセスのご案内
診療の流れ
ユナイテッドクリニック公式サイト
ユナイテッドクリニック池袋駅前院
ユナイテッドクリニック新宿駅前院
渋谷ユナイテッドクリニック公式サイト
上野ユナイテッドクリニック公式サイト
新橋ユナイテッドクリニック公式サイト
横浜ユナイテッドクリニック公式サイト
大宮ユナイテッドクリニック公式サイト
神戸ユナイテッドクリニック公式サイト
博多ユナイテッドクリニック公式サイト