コラム

コラム

2017.09.01

薄毛治療 大阪ユナイテッドクリニック

薄毛治療(AGA)専門ユナイテッドクリニックではAGA治療薬であるプロペシア(フィナステリド)、ザガーロやアボルブ(デュタステリド)、ミノキシジル、ミノキシジルタブレット、ミノキシジルローション、ケトコナゾールシャンプー、AGAメディカルドクターズセレクトなど豊富な治療薬を取り扱っております。

薄毛の原因や対策、また治療に掛かる費用など分からない方が多くいらっしゃると思います。皮膚科などがある病院で治療は行えるのか、女性の方も治療薬を服用することができるのか。また口コミで間違ったAGA治療を広がっていることもありますので、そういったことを併せて最新薄毛治療についてお話しさせていただきます。

AGA(男性型脱毛症)とは

AGAという名称を聞いたことがある人は多くいると思いますが、詳しく知っている人は少ないと思います。AGAとはAndrogenetic Alopeciaの略で男性型脱毛症を意味しています。これは髪が薄くなる状態のことをいいます。薄毛が進行し始める部位としては、額の生え際や頭頂部から薄くなっていきます。30~50代の中年男性によくみられる症状ですが、最近では20代の男性にもみられる症状となっています。若い男性がなるAGAを若年性脱毛症と言います。

AGAの原因

AGAの原因には大きく分け2つあります。それぞれ分けて説明させていただきます。

男性ホルモン“ジヒドロテストステロン”

ジヒドロテストステロン(DHT)とは男性ホルモンであるテストステロンが酵素の5αリダクターゼによって変化し、生成された強力な男性ホルモンです。生成されたDHTは毛乳頭細胞に存在する男性ホルモン受容体と結びつき、髪の毛の正常なヘアサイクルを乱します。その結果、本来2~6年続くはずの成長期を数ヵ月~1年程で終わらしてしまい、太く健康的な髪の毛にはならず、通常のヘアサイクルよりも早く脱毛してしまうため薄毛が進行します。

遺伝

AGAの原因は主にDHTであり、このDHTが作用するアンドロゲンレセプターと呼ばれる男性ホルモン受容体遺伝子はX染色体上にあります。AGAになりやすい人はDHTとアンドロゲンレセプターと結びつきやすくなっており、結びつきやすいかどうかは遺伝によって決めれられているのです。

薄毛治療

AGA(薄毛)治療には何種類かありますのでそれぞれ紹介させていただきます。

●投薬治療(外用薬含む)

投薬治療を行うことで薄毛の原因となるジヒドロテストステロンを抑えることができます。その他にも血行促進させることで髪の毛の成長を早める薬もあります。DHTの原因となる5αリダクターゼを抑える薬としてはフィナステリド、デュタステリドがあります。この二つの薬剤の違いですが、5αリダクターゼにはⅠ型・Ⅱ型とあり、フィナステリドはⅡ型のみを抑え、デュタステリドはⅠ型・Ⅱ型の両方を抑えてくれます。しっかりと発毛を希望の方はデュタステリドを推奨します。ミノキシジルタブレットは血管を拡張し、血流の巡りを良くすることで、毛母細胞の分裂を活性化させ髪の毛の成長を早めてくれます。その結果、より太く健康的な毛髪となります。外用薬としてはミノキシジルローションがあります。これはミノキシジルタブレットの外用薬のものとなります。内服薬同様に髪の毛の成長を促す効果があります。

●メソセラピー治療

メソセラピー治療とは最新薄毛治療で、薄毛の部位にレーザー、超音波などを使用し薄毛の箇所に直接必要な成分を浸透させる治療法になります。これらの他にも注射でフィナステリドやミノキシジルの成分を頭皮に注入する方法もあります。直接頭皮から成分を浸透させるため短期間での効果が期待できます。産毛の状態の毛や薄くなってしまった毛を太く健康的な髪の毛へとすることができます。

●HARG(ハーグ)療法

HARG療法とは頭皮に直接成分を注入する方法です。メソセラピー療法と似ていますが注入する成分が異なります。こちらの治療では“細胞成長因子”と呼ばれる成分を主に注入します。細胞成長因子とは、どんな細胞にでも変化することできる幹細胞から抽出された成分で、活動の低下した毛母細胞を再度元気な状態へと戻してくれる効果があります。効果が現れるまでに3ヵ月~8ヵ月程度掛かります。

●自毛植毛

自毛植毛とは移植手術によってAGAを改善する治療となります。発毛サイクルが正常な後頭部、側頭部などの毛を毛包ごと採取し、薄毛が進行している前頭部、頭頂部へと移植します。メリットとしては、後頭部、側頭部の毛包は男性ホルモンの影響を受けずらいため、一度定着してしまえばAGAが再発する可能性が低いことです。

女性の薄毛治療薬

女性の方はデュタステリドやフィナステリドを服用することができません。服用できないどころか触ることもできません。デュタステリドやフィナステリドは皮膚からも吸収されてしまうため、これらの成分を吸収してしまうと健康被害を受ける恐れがあります。また妊婦の方が吸収してしまうと男性胎児の生殖器の発育に影響を与える可能性がありますので注意して下さい。それでは女性用の治療薬はないの、と疑問はあると思いますが女性用の治療薬もありますのでご安心下さい。ドイツで開発された女性専用の飲む育毛剤“パントガール”やHR(ヘアルネッサンス)タブレットなどあります。しっかりと発毛したい方は女性専用の専門治療を行っている病院やクリニックに相談することを推奨いたします。

治療を行える病院は

AGA専門を行っている病院やクリニックは数多くあります。その中でもしっかりと自分に合った病院を探すことがとても大切となります。ユナイテッドクリニックではAGAの治療を行っており、一人ひとりに合ったお薬の処方をさせて頂いております。また当院では診察料などは頂いておりませんので、相談のみなら無料でお受けすることができます。AGAでお悩みの方は是非一度当院にお越しください。

PAGE TOP
タップで電話発信します
06-6484-9633
[月~土] 11:00~20:00 [日・祝] 10:00~17:00
アクセスのご案内
診療の流れ
ユナイテッドクリニック公式サイト
ユナイテッドクリニック池袋駅前院
ユナイテッドクリニック新宿駅前院
渋谷ユナイテッドクリニック公式サイト
上野ユナイテッドクリニック公式サイト
新橋ユナイテッドクリニック公式サイト
横浜ユナイテッドクリニック公式サイト
大宮ユナイテッドクリニック公式サイト
神戸ユナイテッドクリニック公式サイト
博多ユナイテッドクリニック公式サイト