コラム

コラム

2017.09.01

ジェビトラとは 大阪ユナイテッドクリニック

ジェビトラとは

ジェビトラ(Zhewitra)とは、サンライズレメディーズ(Sunrise Remedies)社が製造販売する、有効成分バルデナフィルを主成分としたED(勃起不全)治療薬レビトラのジェネリック医薬品です。1995年に設立された同社はWHO(世界保健機関)によるGMP(医薬品等の製造品質管理基準)に基づいてED治療薬や女性向け医薬品等を製造、販売しており、その安価かつ高品質な製品は世界中で高い評価を得ています。ジェビトラは安価かつ効果も信頼性が高い事で知られる事からネット上の口コミも多く、少し調べるとすぐ個人輸入等通販サイトで後述の他メーカーのレビトラのジェネリック医薬品バリフ、スタキシン、サビトラ、ブリトラといったものと同様に見かける事が出来ます。

ジェビトラの効果・効能

レビトラのジェネリック医薬品であるジェビトラはレビトラと同様の効果・効能があります。本来勃起とは性的興奮を受けて体内で血管を広げる物質cGMP(環状グアノシン一リン酸)が生成され、それに伴って陰茎海綿体というスポンジ状の組織に血液が流れ込む事によって陰茎の内圧が上昇し硬さを得ることで行われています。そして一度生成されたcGMPは分解酵素PDE-5(5型ホスホジエステラーゼ)によって分解され、血管が縮小するので陰茎海綿体に流れ込む血液量が減少し、結果内圧の下がった陰茎は勃起が収まっていきます。ジェビトラ(レビトラ)の有効成分であるバルデナフィルはPDE-5によるcGMPの分解を抑制する働きがあり、cGMPの活動を相対的に活性化させ、陰茎海綿体へ流れ込む血液を増やし勃起を促します。

ジェビトラの服用方法

タブレットタイプの錠剤であるジェビトラは、レビトラと同様に性行為20分~30分前に水でお飲み下さい。水が無ければ清涼飲料水でも良いですが、牛乳など脂肪分を含む飲み物は吸収の妨げになる為おやめください。注意点としてジェビトラの用量には先発医薬品であるレビトラと同様の10mg錠、20mg錠の他、40mg錠、60mg錠が存在しますが、有効成分バルデナフィルは1日20mgが極量になります。バルデナフィルのオーバードーズ(過剰服用)による副作用によって重篤な障害に繋がる事はないとされていますが、1日に20mgを超えた服用は副作用が強く出やすくなります。40mg錠、60mg錠は割って飲むなど、用量を守ってお使い頂く事をお勧め致します。また食後すぐの服用は効果が弱まる為、食後は2時間程空けてお飲み下さい。どうしても食事をしなければならない場合は前もって食前にお飲み頂き、効果が実感出来た後食事をするのであれば問題はありません。

ジェビトラの副作用

レビトラのジェネリック医薬品であるジェビトラはレビトラと同様の副作用を持ちます。特に多いものは顔の火照り、目の充血ですが、これは寧ろ薬効に近いため薬が効いてきたサインとお受け取り下さい。その他一部の方に頭痛、めまい、動悸、鼻詰まり等が見受けられますが、いずれも重篤な症状はほとんどありません。アルコール摂取時のものを想像して頂くといいでしょう。これら副作用は薬効と共に時間経過で薄れていきます。市販の痛み止めも併用が可能ですので、もし頭痛等強い副作用を実感された場合はお使いください。

ジェビトラを服用出来ない方

以下の方はジェビトラの服用はおやめください。

バルデナフィル製剤に対し過敏症の既往のある方
硝酸薬あるいはNO(一酸化窒素)供与剤(ニトログリセリン、亜硝酸アミル、硝酸イソソルビド)を投与中の方
心血管系障害を有するなど性行為そのものが不適当と考えられる方、不安性狭心症の方
重度の肝機能障害をお持ちの方
血液透析が必要な腎機能障害の方、極度に低血圧(90/50mmHg以下)の方もしくは治療による管理がなされていない高血圧の方(安静時収縮期血圧170mmHg以上もしくは安静時収縮期100mmHg以上)
過去6カ月以内に脳梗塞、脳出血や心筋梗塞の既往歴がある方
網膜色素変性症患者の方
先天性QT延長の方(QT延長症候群)、クラスIA(キニジン、プロカインアミド等)又はクラスⅢ(アミオダロン、ソタロール等)の抗不整脈薬を投与中の方
抗HIV薬(リトナビル、インジナビル、アタザナビル、サキナビル、サキナビルメシル塩酸、ホスアンプレナビル、ロピナビル、リトナビル、ダルナビル)投与中の方
ケトコナゾール、イトラコナゾール投与中の方
透析中の方(バイアグラ、シアリスは服用可能です)

その他併用注意薬として、マクロライド系抗生物質(エリスロマイシン等)、ビカルタミド、CYP3A4を誘導する薬剤(リファンピシン等)、カルペリチド、α遮断薬(テラゾシン、タムスロシン等)があります。服用中の方は医師の方とご相談ください。

レビトラジェネリックの多様性

ジェビトラの他にもレビトラには数多くのレビトラジェネリックが存在します。同社の出しているスーパージェビトラはジェビトラ20mgに早漏治療薬プリリジーの有効成分ダポキセチン60mgを加えたED、早漏治療薬です。EDの方の内1/3は早漏症を合併しているとも言われ、その需要は決して少なくない様です。その他タブレットタイプのジェビトラに対し、アジャンタファーマ社のバリフ(valif)やバイエル社自身の出しているレビトラジェネリックのスタキシン(staxyn)等ゼリータイプのものや、水を必要としないOD錠の物もあり、より飲みやすく、効果的に服用する為の工夫が日々なされています。

ジェビトラの通販・個人輸入代行とその危険性

ジェビトラやバリフ、スタキシン、その他センチュリアン社のブリトラ、サバメディカ社のサビトラと言ったレビトラジェネリックはいずれも薬局や販売店では取り扱っていない為、手に入れようとするのであればクリニック等医療機関における処方、もしくは個人輸入となります。インターネット上では現在数多くの個人輸入代行等通販サイトが見受けられますが、ネットで流通しているED治療薬の実に6割は偽物という調査データもあり、いかに口コミが良くても個人輸入には大きな危険が伴います。偽物のED薬の中には小麦粉を固めただけの物や、人体に有害な物質を含んでいる物もあり、偽物の服用は効果を全く得られないばかりか重篤な副作用を引き起こす場合もあります。また最近の偽装品は精巧に出来ており、見た目で本物と判別するのは困難です。是非国の認可を受けた医療機関で医師と相談の元、安心、安全なED治療薬をご使用ください。

PAGE TOP
タップで電話発信します
06-6484-9633
[月~土] 11:00~20:00 [日・祝] 10:00~17:00
アクセスのご案内
診療の流れ
ユナイテッドクリニック公式サイト
ユナイテッドクリニック池袋駅前院
ユナイテッドクリニック新宿駅前院
渋谷ユナイテッドクリニック公式サイト
上野ユナイテッドクリニック公式サイト
新橋ユナイテッドクリニック公式サイト
横浜ユナイテッドクリニック公式サイト
大宮ユナイテッドクリニック公式サイト
神戸ユナイテッドクリニック公式サイト
博多ユナイテッドクリニック公式サイト