コラム

コラム

2017.09.01

EDと腎臓病 大阪ユナイテッドクリニック

EDの原因は身体的なものからくる器質性ED、ストレスなどからくる心因性ED、常用している薬剤の副作用によっておこる薬剤性EDがあります。今回お話しする腎臓病は器質性EDの1つで腎臓病はEDだけでなく命に係わる疾患として知られています。腎臓病とは腎臓の働きが弱っていくことで発症し、腎臓は毒素や老廃物の除去、水分の調節など生命を維持し体の環境を保つ重要な働きがあり、それらの機能が維持できずに重症化すると人工透析が必要となったり、死にいたることもあります。腎臓病は日本人の8人に1人は罹患しているといわれていて、腎臓は問題が起こるまで何も言わない沈黙の臓器と呼ばれ、症状が現れたときには既に慢性化しているため、そうならないためにも生活習慣から気を付けなければならない臓器の1つです。腎臓病が進行すると夜間尿、むくみ、貧血、息切れ、倦怠感が表れます。早期発見には定期健診の際に尿検査でたんぱく尿が陽性の場合は注意が必要になります。慢性腎臓病になるとEDになる確率も上がります。今回はEDと腎臓病についてお話しましょう。

EDとは

EDとは勃起不全、インポテンスなどともいわれるいわゆる勃起障害のことです。性行為の途中で萎えてしまったり、今日は大丈夫かな?と不安になることも含めてEDと呼んでいます。EDの原因としては加齢、男性ホルモン(テストステロン)の低下、生活習慣病(腎臓病も含む)、喫煙、飲酒、ストレス、トラウマ、常用している薬剤などと多岐に渡ります。勃起するには脳、神経、血管、海綿体が連動してうまく働く必要があります。性的興奮が脳に刺激を与え、脊髄を通って陰茎に伝わると、一酸化窒素が放出され、サイクリックGMPという物質が出ることで血管が弛緩し血液が大量に陰茎海綿体に流れ込みます。陰茎海綿体はスポンジのように血液を吸収し肥大するため勃起という状態になります。勃起を持続させるためには膨れた状態の陰茎海綿体が静脈を圧迫して血流をとどめておくことが必須です。性的興奮終了または射精後に勃起の終了のサインとしてサイクリックGMPを破壊するPDE-5(ホスホジエステラーゼ5)という酵素が出されることで勃起が終了します。

EDの方は様々な原因により神経伝達や血流がうまくいかないことでサイクリックGMPの絶対量が少なくなり、十分な血流が確保できず、勃起しない、中折れしてしまうなどの症状が表れます。また、サイクリックGMPが少なくても勃起終了に出るPDE-5の量は変化がないため相対的にPDE-5の量が増えてしまい増々勃起しない状態が生まれてしまうのです。腎臓病は神経や血管がもろくなりやすく、勃起の伝達、血流確保が困難になるためEDを発症すると考えられています。

EDと腎臓病

慢性腎臓病の70%以上にED症状が現れ、60歳ではなんと90%以上の方にED症状が表れているという統計もあります。慢性腎障害になると精巣で作られるテストステロンが低下することが知られており、慢性腎障害では自律神経も障害されるため神経伝達がうまくいかないことでED症状になっている可能性があります。また動静脈の血行障害もよく発生するため勃起に必要な血流が確保できなくなります。

こういった腎臓病の方には状態に気を付けながらED薬のシアリス、バイアグラを処方することが可能です。また、透析治療をされている場合はバイアグラが適応になるかと思います。腎臓病の状態によっては処方することができるかもしれませんので、ご自分では判断せずにED専門外来にご来院ください。

ED治療と腎臓病

腎臓病となっても諦めることはありません。ED薬は状態によっては処方可能ですのでED専門外来にご相談ください。他の病と同様に健康的に生活するだけでなく薬剤も併用しながら状態を改善するのが一般的です。ED薬は3種類あります。バイアグラ、レビトラ、シアリスが国内で認可されている薬剤です。この他にもアバナフィルやステンドラ、ウデナフィルといったED薬が世界には存在し、勃起不全を改善してくれます。

バイアグラ:世界初のED薬で 25mg、50mg、100mg(国内は50mgまで承認)の用量があります。性行為の30分~1時間前に服用し、4~6時間ほど効果が持続します。副作用として頭痛や目の充血、鼻つまり、顔の火照りなどがあり、食事の影響を受けやすいため空腹での摂取が推奨されています。

レビトラ:バイアグラの改良版 5mg、10mg、20mg の用量があり、性行為の15分~30分前に服用し、6~8時間ほど効果が持続します。副作用としてはバイアグラと同様ですがバイアグラよりも副作用が少ないといわれています。

シアリス:上記2剤とはまったく違い長時間作用します。10mg、20mgの用量があり、性行為の1時間以上前に服用し、30~36時間ほど効果が持続します。副作用はバイアグラと同様ですがほとんど副作用がないことがシアリスの特徴で食事やアルコールの影響も少ないと言われています。世界で一番売れているのがシアリスです。

アバナフィル:日本の田辺三菱製薬が製造した日本で初めてのED薬ですがすぐにアメリカに売却されたため日本での流通はありません。レビトラより即効性があり、7~8時間ほど効果が持続します。副作用もレビトラよりは少ないとされています。海外ではステンドラという薬剤名で一般的です。

ウデナフィル:韓国のED薬でアジア人向けに作られているためマイルドに効果があるといわれています。

ED症状にはED薬や日々の生活習慣を改めるだけでなく、積極的に摂取してほしいものが男性ホルモン補充剤です。ユナイテッドクリニックではED専門外来のため男性ホルモンが上昇するような医療用のサプリメントをお勧めいたしております。亜鉛、マカ、ビタミンB、DHEAを取り揃えております。

亜鉛:精液の原料、細胞分裂の元、髪の毛の栄養分、男性ホルモン増加作用、爪の生成、味覚の上昇などの効果があります。

マカ:自然のバイアグラと呼ばれる古代インカ帝国の王が愛用していた果物の根のことで、アルギニンというアミノ酸が多く含まれ、高地で雨の少ない環境で育つため滋養強壮作用が高いことが知られています。アルギニンが血流を改善する効果を持つため人気があります。

ビタミンB:亜鉛と一緒に摂取すると効果的に男性ホルモンを上昇させることができます。疲れを取ったり、抗酸化作用、造血作用、神経伝達をスムースにする効果の他にもアルコール分解作用があるため、飲酒して性行為したいという方にもおススメいたしております。

DHEA:男性ホルモンの前駆体のため、摂取すると効果が早く現れることで知られています。アメリカでは一般的に服用されています。毎日朝立ちするようになった、ED症状が改善した、朝の目覚めがよくなった、などの患者様の声をいただいております。

腎臓病になっても男を諦める必要はありません。ユナイテッドクリニックがあなたを力強くサポートすることをお約束いたします。ご来院お待ちいたしております。

PAGE TOP
タップで電話発信します
06-6484-9633
[月~土] 11:00~20:00 [日・祝] 10:00~17:00
アクセスのご案内
診療の流れ
ユナイテッドクリニック公式サイト
ユナイテッドクリニック池袋駅前院
ユナイテッドクリニック新宿駅前院
渋谷ユナイテッドクリニック公式サイト
上野ユナイテッドクリニック公式サイト
新橋ユナイテッドクリニック公式サイト
横浜ユナイテッドクリニック公式サイト
大宮ユナイテッドクリニック公式サイト
神戸ユナイテッドクリニック公式サイト
博多ユナイテッドクリニック公式サイト