コラム

コラム

2017.09.01

自転車とED 大阪ユナイテッドクリニック

ED(勃起不全)治療・PE(早漏)治療を専門とするユナイテッドクリニックではED治療薬であるバイアグラ(シルデナフィル)、レビトラ(バルデナフィル)、シアリス(タダラフィル)、早漏治療薬であるダポキセチン、ED治療に役立つ医療用栄養補助剤など多くのお薬を取り扱っています。

趣味や日常の生活で自転車にお乗りになられる方は多いと思います。しかし自転車にはEDの原因となる可能性があることがわかっており、自転車が原因であることから自転車EDまたはサイクリングEDといわれています。今回は自転車とEDの関連性、対処法まで説明していきます。

EDとは

ED(Erectile Dysfunction)とは、日本語では勃起不全または勃起障害などといわれています。昔はインポテンツといわれていましたが、言葉の指す意味がせまく、またマイナスのイメージから現在はEDと呼ばれています。勃起が出来ず挿入が出来ない人だけでなく、挿入はできるが途中で硬さが維持できなくなる「中折れ」などが原因で思い通りの性行為を満足に行うことが出来ない人がEDに当てはまるといわれています。

EDには心因性と器質性と薬剤性の複合性の4つの要因があります。

心因性EDとは緊張や過去に性行に及んだ際に失敗してしまった時のトラウマ、ストレスや疲れ、マンネリ化などの精神的ストレスが原因で起こるものです。年齢を問わず発生するもので若い方にも多く見られる要因になっています。

器質性EDとは勃起が発現するまでの身体的メカニズムに問題がありことが原因で起こるものです。高齢の方に多く見られます。動脈硬化や血管や神経障害などが原因で発症するものです。

薬剤性EDとは病気・疾患症のために服用しているお薬の作用が原因で発生してしまうものです。

複合性EDとは上記3つの要因が重なることで起きるものを言います。

自転車とED

今回説明する自転車によるEDは器質性EDにあたります。

勃起とはペニスの中にある陰茎海綿体に血液が流れることによって起こるものです。勃起に必要な血管や神経は陰茎の付け根と肛門の間(会陰部)にあります。長時間自転車に乗っていると会陰部に圧力をかけ続けることになってしまい、血液を送るための血管や神経を傷つけ正常な働きが出来なくなってしまい器質性EDの原因になってしまう可能性があります。

特に最近流行しているロードバイクの様なタイプの自転車は、サドルが細く、スピードを出すことを想定しているため通常のママチャリやマウンテンバイクと比べて前傾姿勢が出来るようになっています。先端が細いサドルは会陰部への圧迫を強めてしまいます。前傾姿勢での運転も通常の姿勢よりも会陰部の圧迫を強めることになるので特に対策が必要です。

またマウンテンバイクの様なタイプの自転車にも器質性EDの要因はあります。マウンテンバイクはジャンプなどのアクロバティックな動きがやりやすく、様々な技があります。しかしアクロバティックな動きをすることで着地の際に強い衝撃を会陰部に与え、血管の損傷を引き起こしEDを引き起こす可能性があります。

自転車によるEDの対処・予防

通勤、通学に必須であったり、ロードバイクを趣味にしているなどで自転車に乗らないわけにはいかないという人もいるかと思います。自転車EDには対処・予防法はあり、ED発症のリスクを軽減することが可能です。

通勤や買い物など短時間使用するだけなら問題はないといわれています。しかし1日2時間以上自転車に乗るような長い通勤・通学に使用している、またはツーリングなどを趣味にされている方は自転車EDを発症する可能性があるので注意が必要です。

毎日長時間自転車に乗らなければならない場合、まずは自分の体に合った自転車に乗ることをお奨めします。そして自転車EDを予防するための道具を揃えるなどして対策をするとよいでしょう。圧をかけないように先端部分のないノーズレスサドルや、会陰部との接触面をジェル状にしているサドルに変えることも効果的です。また陰部にパットの入っているレーサーパンツを履いたり、会陰部に張る湿布タイプのパットを付けるなど、圧力をかけないようしてあげることで自転車EDを予防できます。

また重い荷物を背負った状態での長時間の走行も会陰部に負担をかける結果になってしまいます。なるべく軽装で運転するか、かごやタイヤ付近につけることができるバッグなどを活用して予防していきましょう。

ED発症の危険をはらんでいる自転車ですが、サイクリングは糖尿病や高血圧など生活習慣病の予防にもつながり健康のためにいいといわれてます。しっかりと対策をして乗ればEDのリスクを軽減することもできますので、続けたほうが良いでしょう。

ED治療薬について

対策をしていても自転車ED発症の可能性はあります。もしも発症してしまった場合はED治療薬を使用すると効果的です。ED治療薬にもいくつかの種類がありいずれもED治療に有用なものですが、薬によって特徴があります。

速攻型で力強いタイプのバイアグラ、レビトラや長時間効果が持続し使い勝手の良いシアリスなどになります。独学でどのED治療薬が自身に最適であるか判断するのは難しいでしょうし、他のお薬との飲み合わせや、病気等疾患の関係で服用できない可能性もあります。

ED治療薬をお求めになる際は、専門のクリニックにて診察を受け購入することをお奨めします。

PAGE TOP
タップで電話発信します
06-6484-9633
[月~土] 11:00~20:00 [日・祝] 10:00~17:00
アクセスのご案内
診療の流れ
ユナイテッドクリニック公式サイト
ユナイテッドクリニック池袋駅前院
ユナイテッドクリニック新宿駅前院
渋谷ユナイテッドクリニック公式サイト
上野ユナイテッドクリニック公式サイト
新橋ユナイテッドクリニック公式サイト
横浜ユナイテッドクリニック公式サイト
大宮ユナイテッドクリニック公式サイト
神戸ユナイテッドクリニック公式サイト
博多ユナイテッドクリニック公式サイト