コラム

コラム

2017.09.01

タダリス処方 大阪ユナイテッドクリニック

ED(勃起不全)治療・PE(早漏)治療専門のユナイテッドクリニックでは、ED治療薬であるバイアグラ(シルデナフィル)、レビトラ(バルデナフィル)、シアリス(タダラフィル)、早漏治療薬であるプリリジー(ダポキセチン)、ED治療に効果のある医療用補助栄養剤など様々な薬を取り扱っております。

今回はED治療薬のひとつ、シアリス(タダラフィル)のジェネリック医薬品であるタダリスに関してご説明します。

タダリスとは

タダリスとはED治療薬のひとつであるシアリス(タダラフィル)のジェネリック医薬品です。有効成分もシアリスと同じタダラフィルになります。アジャンタ・ファーマ社(Ajanta Pharma)が製造・販売している薬で、正式名称を「タダリスSX」といいます。

シアリスとの大きな違いは研究・開発費用がかかっておらず、広告代の負担も少ない為に低価格で販売されているところ、それと錠の形状がシアリスと違い楕円系であることです。有効成分、効果はシア率と全く同じで、10mg錠と20mg錠の2用量です。(先発薬であるシアリスは5mg錠、10mg錠、20mg錠の3用量)

シアリスのジェネリックにはタダリスの他にもメガリスやタダリフトなどが存在しますが、どれも同様の作用を持ちます。日本ではジェネリック医薬品と聞くと敬遠される方も多くいらっしゃいますが、ジェネリック医薬品は決して偽物であったり、効果がないというわけではありません。製造過程の順番やコーティングに使われている成分などに違いはありますが、有効成分は先発薬と同一のものなので理論上の効果も同一になります。ジェネリックの承認基準は世界共通になっており、先発医薬品と同様の効果を持ち、安定性、安全性があるかの試験をクリアしたもののみがジェネリックとして承認され販売されます。現在の日本ではジェネリックの処方率は3割ほどですが海外ではその倍の6割ほどの患者様がジェネリック処方を受けています。今まで敬遠されていた方も是非一度お使いになってみてはいかがでしょう。

タダリスの効果

タダリスはシアリスと同じタダラフィルが有効成分であり効果も同一となります。

服用してから1時間~2時間ほどで効果があらわれ、効果持続時間は20mg錠の服用で最長約36時間となっています。他のED治療薬のバイアグラ、レビトラが最長約8時間ほどであることから考えると驚愕の持続時間です。

タダリスの先発薬であるシアリスは、このように長時間効果が持続し使い勝手がいいことから、海外では「ウィークエンドピル」と呼ばれ高い人気を有しています。2013年にはED治療薬の中で43%のシェアを占め、かの有名なバイアグラを抜き世界で最も利用されるED治療薬になりました。

36時間効果が持続するとありますが、効果持続中に常に勃起しているわけではありません。性的刺激を与えた際に勃起しやすくするといったお薬なのでご安心ください。また他のED治療薬よりも食事の影響を受けづらく、副作用も出にくいといった特徴を持っています。

タダリスの副作用

副作用もシアリスと同様のものになります。

副作用として顔の火照りや軽度の頭痛、鼻詰まり、目の充血、軽い動機の報告があります。しかし上の項でも述べたようにシアリスは副作用が出にくいお薬ですので、ほとんど気にする必要はありません。もし副作用があらわれた場合も薬が効いている証拠程度と捉えていただければ良いでしょう。

もし副作用が強く出すぎる、薬を飲んでから長時間副作用が出続ける、薬の効果が切れた後も副作用を感じるといった場合は専門の医療機関で医師にご相談することをお勧めします。

タダリスを服用できない方

タダリスにはシアリスと同様の併用禁忌があります。

硝酸剤・ニトログリセリンを服用されている方、治療によって管理されていない不整脈の方、低血圧の方、治療によって管理のされていない高血圧の方、重度の肝障害をお持ちの方、網膜色素変性症の方、これらの症状のいずれか一つにでも当てはまる方はタダリス(シアリス)を服用することが出来ません。

服用に関してご心配な方は専門の医療機関で医師にご相談ください。

通販・個人輸入について

ED治療薬について検索すると個人輸入代行業者などの多くの通販サイトが存在します。一見便利に思える個人輸入代行ですが、多くの危険もはらんでいます。

実は通販では有効成分の含まれていない偽薬が多く出回っているといわれています。それだけではなく人体にとって有害な成分を含んでいるものもあり、重い副作用の原因になったり最悪の場合は命にも関わる問題です。

個人輸入や輸入代行業者の場合たとえお薬が偽物であったり、それによって健康被害を被っても代行業者は薬の輸入を代行しただけなので補償等は受けれず自己責任となってしまいます。また医薬品副作用救済制度も適用されません。

偽薬は精巧に作られており見分けるのは困難です。この様に個人輸入には多くの危険があります。他にもED治療薬には併用禁忌となるものもあるので個人の判断で購入し使用するのは大変危険です。購入の際には正規の流通経路を持つ専門の医療機関で医師の診察を受けることをお勧めします。

PAGE TOP
タップで電話発信します
06-6484-9633
[月~土] 11:00~20:00 [日・祝] 10:00~17:00
アクセスのご案内
診療の流れ
ユナイテッドクリニック公式サイト
ユナイテッドクリニック池袋駅前院
ユナイテッドクリニック新宿駅前院
渋谷ユナイテッドクリニック公式サイト
上野ユナイテッドクリニック公式サイト
新橋ユナイテッドクリニック公式サイト
横浜ユナイテッドクリニック公式サイト
大宮ユナイテッドクリニック公式サイト
神戸ユナイテッドクリニック公式サイト
博多ユナイテッドクリニック公式サイト