コラム

コラム

2017.09.01

カマグラとは 大阪ユナイテッドクリニック

ED(勃起不全)とは陰茎部位の勃起機能の低下を意味します。また、勃起に至るまでに時間が掛かってしまったり硬さが足りず途中で萎えてしまい満足のいく性行為が行なえない方もEDに該当します。ED治療薬は現在幾つもの製薬会社からジェネリック医薬品も製造されており、数多くの種類が販売されています。ジェネリック医薬品とは新薬(先発薬品)と同じ主成分ながら価格が抑えられており人気が高いです。
ED治療薬のジェネリック医薬品で有名なカマグラ(kamagra)やハードオン、ジェネグラ、メガリス、バリフ等は先発薬品であるバイアグラ、レビトラ、シアリスと同等の効果を得ることができます。今回はバイアグラと同じシルデナフィルを主成分とするカマグラについてお話します。

ED治療薬について

勃起不全とは成人男性にとって実はかなり身近なもので、調査をした結果、現在日本国内では1000万人以上のED疾患を抱える男性がいる事が分かりました。年代別に見ると40代では5人に1人、50代では3人に1人、60代では1,5人に1人がEDを疾患しているとされます。
また「EDは恥ずかしい」といった固定観念から誰にも相談できずにいる方は非常に多く、実際は国内に1500万人以上の患者が存在すると推測する専門家もいます。国際的な大手製薬企業であるファイザー社から1998年に世界で初めてEDの治療薬バイアグラが登場し多くのマスコミや口コミから評価を得て社会現象になるほどED治療薬は世間に浸透しました。1999年にバイアグラは国内にて認可され、また現在ではファイザー社の開発したバイアグラの特許は切れ多くの製薬会社から同成分・効果のジェネリック医薬品が製造・販売されています。

ジェネリック医薬品とは

ジェネリック医薬品とは後発薬品とも言われ、先発薬品と同じ主成分で製造される同等の効果・効能のある薬品のことを言います。先発薬品には物質特許・用途特許の2種類があり、この特許が切れることにより他の製薬会社は同成分のジェネリック医薬品を製造・販売することができます。ジェネリック医薬品の製造には厳しい審査が数多くあり、服用効果が同じであることはもちろん、安定した品質を保てること、製薬社の作業環境や製造現場の管理まで至る所に基準を設けています。この多くの審査基準をクリアして初めて製造をすることができます。
ジェネリック医薬品は先発薬品と比べて安価ですが理由として研究費や人件費などの負担が少ないということが大きな理由です。ジェネリック医薬品と先発薬品の違いは薬剤のコーティングに使用される添加物と薬剤の形、色のみです。なかにはコーヒー風味やレモン風味と味に違いを出す製薬会社もあります。ジェネリック医薬品は製薬会社によって特徴が異なるので好みによって薬剤を選択する患者様が多いです。特徴に違いはありますが各製薬会社は国が設けた審査を満たして製造・販売しているのでファイザー社のバイアグラと効果は同一です。

ED治療薬カマグラ

カマグラとは薬剤の製品名で、成分はバイアグラと同じシルデナフィルです。製薬社はアジャンタファーマ社でカマグラには種類が幾つかありますが、経口投与の錠剤タイプが最も一般的です。他にも水なしで服用が可能なOD錠(口腔内崩壊錠)のタイプや様々な風味のあるタイプがあったりと種類が豊富です、
これらカマグラシリーズは主成分がシルデナフィルということからファイザー社のバイアグラと同じくPDE-5(ホスホジエステラーゼ5)阻害薬に分類されます。日常生活中に男性が常に勃起をしないのは体内にPDE-5という勃起を抑制する成分が働いているためです。男性は性的な刺激を受けると脳の中枢神経が興奮し脊髄を通って興奮が陰茎内へと伝わり、cGMP(環状グアノシン一リン酸)が働くことによって平滑筋が弛緩し陰茎のスポンジ状の組織、海綿体に血液が流れ込むことで勃起が起こります。
しかしPDE-5の分泌量が多い男性は勃起が起こりにくくなってしまいます。シルデナフィルを主成分とするカマグラを服用することによってPDE-5の働きを阻害し相対的にcGMPの量を増やすことによって勃起に至るまでの運びを補助をしてくれます。カマグラを服用することによって常に勃起してしまうのではないかと心配する方が多く見受けられますが、そのようなことは起こらないので安心して服用ください。血流を改善し勃起をしやすくする為の薬剤なので性的な興奮・刺激があって初めて作用します。服用方法はバイアグラと同じく空腹時に服用することで最大限の効果を得ることができます。ED治療薬はバイアグラやカマグラに限らず食事の影響を受けやすい薬剤なので食後に薬剤を服用してしまうと効果が半減、もしくは効果を得れない場合があり、服用方法には気を付けましょう。
カマグラには50mg錠と100mg錠の用量があります。どちらも服用しておよそ30分から1時間程度で効果が現れ、服用する用量によって異なりますが5時間から8時間程効果を得ることができます。しかしカマグラは併用禁忌の薬剤を服用中の方や未成年の方等は服用することができませんので専門の医師の診察を受け処方してもらいましょう。

カマグラの副作用と注意

シルデナフィルを主成分とするカマグラには服用することによって身体に副作用が現れる場合があります。副作用としては頭痛・目まい・顔の火照り・目の充血等が主に挙げられ、特に多く見受けられるのが頭痛です。頭痛が酷く出てしまう場合は頭痛薬のロキソニンが併用可能です。
カマグラ(シルデナフィル)には重篤な副作用は確認されておらず、頭痛や目まい等の副作用はカマグラの効果が身体に効き始めたサイン程度に捉えて問題ありません。また、バイアグラと同じくカマグラにも併用禁忌の薬剤があるので独断での服用は控えて下さい。狭心症の薬剤や心臓に対する薬剤は併用が禁止されています。ニトログリセリンや硝酸イソソルビド錠などの併用は過度に血圧を下げる危険性が高く、最悪の場合生命に関わることがあります。
こういったことからもユナイテッドクリニックではED治療薬は必ず専門のクリニックや病院等の医療機関で医師の診察・診断を受け処方してもらうことをお勧めします。

PAGE TOP
タップで電話発信します
06-6484-9633
[月~土] 11:00~20:00 [日・祝] 10:00~17:00
アクセスのご案内
診療の流れ
ユナイテッドクリニック公式サイト
ユナイテッドクリニック池袋駅前院
ユナイテッドクリニック新宿駅前院
渋谷ユナイテッドクリニック公式サイト
上野ユナイテッドクリニック公式サイト
新橋ユナイテッドクリニック公式サイト
横浜ユナイテッドクリニック公式サイト
大宮ユナイテッドクリニック公式サイト
神戸ユナイテッドクリニック公式サイト
博多ユナイテッドクリニック公式サイト