ミノキシジルタブレット

ミノキシジルタブレット (一般名:ミノキシジル Minoxidil)

AGA
ミノキシジルタブレット
5㎎ 28錠 11,200
10㎎ 28錠 19,800
2.5㎎ 100錠 20,000
ミノキシジルタブレット

AGA(男性型脱毛症)においてミノキシジルは高い育毛効果を有することで知名度も人気も高い成分です。ミノキシジル外用薬として日本では「リアップ」などの名前で販売されています。内服薬のミノキシジルタブレット(ミノタブ)は経口により体内に吸収され直接的に働きかけるため、外用薬より高い発毛・育毛効果が期待できます。元々は現在のファイザー社がミノキシジルの血管拡張作用から高血圧の経口薬として開発していたのですが、治療中の患者に多毛が見受けられ、再度医療用発毛剤として開発が進められました。因みにミノキシジルを高血圧の治療薬としては処方される事はありません。

プロペシアやザガーロがAGA原因物質であるDHT(ジヒドロテストステロン)の生成を抑制し、本来のヘアサイクルを取り戻す事により発毛・育毛効果を発揮するのに対し、ミノキシジルは血流を良好にする事で毛乳頭・毛細血管に栄養を与え発毛を促します。そのためミノキシジルは男性だけでなく女性も服用する事ができます。また、作用機序の違いからプロペシア・ザガーロと併用する事も可能です。

ミノキシジルタブレットの服用方法と効果

ミノキシジルタブレットは1日1~2回服用します。一般的な用量としては1日2.5~10㎎となりますが、低血圧やむくみなどの副作用や発毛状態などの様子を見ながら調整するのが望ましいため、都度医師と相談の上で服用する事をお勧めします。定期的に継続して服用して下さい。飲み忘れがあると期待される効果が得られない恐れがあります。毎日服用のタイミングを決めるなど、飲み忘れが無い様にして下さい。

ミノキシジルは現在、日本皮膚科学会作成の男性型脱毛症(AGA)診療ガイドラインにおいて最もランクの高い推奨分類度A(行うよう強く勧められる)に分類され、とても有効なAGA治療成分として注目されています。早い方で服用を開始して3~4ヶ月程度で効果が出始めます。効果には個人差がありますが、半年~1年程の連続投与で効果を実感される方がほとんどです。

ミノキシジルタブレットの副作用と服用上の注意点

ミノキシジルには低血圧やむくみといった副作用を持ち、その他にも体毛の増加・吐き気・腹痛・性欲の減退などの副作用の報告データがあります。ユナイテッドクリニックでの副作用の報告としては「多毛」が最も多く、ミノキシジル服用による「むくみ」は400例中2例ありましたが、どちらも休薬にて改善しています。いずれかの症状が疑われる場合は医師にご相談下さい。

ミノキシジルは元々は高血圧の薬ですので過度なアルコール摂取によって血圧が低下し気分が悪くなる、などが起こる可能性があります。低血圧の方は注意して下さい。外用薬として使用する場合は外用のミノキシジルを使用して下さい。水などでミノキシジルタブレットを溶かして塗布しても効果は得られません。薬物耐性についてははっきりとしていません。他の要因の可能性もありますのでむやみに用量を上げたりせず、医師にご相談下さい。

ミノキシジルタブレットを服用して1~2ヶ月程度の間は治療前よりも抜け毛が増加する事があります。初期脱毛といい、今迄不十分だったヘアサイクルが整えられ一時的に毛の退行期が重なるため起こります。薬が効いている証拠でもありますのでご安心下さい。初期脱毛が起こるかどうか、またその程度の強さは個人差があります。

プロペシア・ザガーロとミノキシジルタブレット

プロペシア(フィナステリド)とミノキシジルはどちらも男性脱毛症診療ガイドラインにおいて推奨分類度Aに分類され非常に有効なAGA治療法である、とされています。2010年の診療ガイドライン制定当時は日本で未認可だったザガーロ(デュタステリド)もプロペシア以上の効果が確認されており、今後推奨分類度Aになる事が期待されています。ミノキシジルはびまん性脱毛にも効果的で頭皮全体に広く効果を発揮し、特に頭頂部の薄毛に有効です。一方プロペシア・ザガーロは一般的にAGA原因物質の男性ホルモンDHTが多く存在する生え際や前頭部の産毛を生やす場合においてミノキシジルより強い効果を見込めます。このようにそれぞれの薬剤には特徴があり、プロペシアとミノキシジル、ザガーロとミノキシジルは作用機序の違いからそれぞれ併用する事が可能です。より強く発毛・育毛をご希望の方は併用をお勧めします。また、内服薬のミノキシジルと外用薬のミノキシジルも併用が可能となっています。ユナイテッドクリニックではこれらを組み合わせたオリジナルカクテル療法「AGAメディカルドクターズセレクト」をご用意しております。詳しくはAGAメディカルドクターズセレクトのページをご覧下さい。

ミノキシジルタブレットのインターネット通販・個人輸入

ミノキシジルタブレットを通販サイトや個人輸入サイトで購入する方がいらっしゃいます。医師の処方ではない個人輸入で譲り受けたミノキシジルを服用する事は危険を伴います。これは製薬会社の問題ではなく、流通の際に全く効果のない偽装品や健康を損なう恐れがある粗悪品が混入する可能性があるからです。個人では確かな流通代行業者を選別する事は困難であり、近年偽装品も精巧になっているため見た目での判別も難しいのです。ミノキシジルタブレットは日本では未認可の薬剤であるため、一般的な病院での保険診療では処方できません。自由診療のAGA専門クリニックなどでの処方が主となります。安価だからと目先の利益に惑わされず、正しい流通経路を持つAGAを扱うクリニックで医師との診察・処方のもとで、ご自分に合った薬剤、適正の用量を処方してもらう事をお勧め致します。

PAGE TOP
タップで電話発信します
06-6484-9633
[月~土] 11:00~20:00 [日・祝] 10:00~17:00
アクセスのご案内
診療の流れ
ユナイテッドクリニック公式サイト
池袋ユナイテッドクリニック公式サイト
新宿ユナイテッドクリニック公式サイト
渋谷ユナイテッドクリニック公式サイト
上野ユナイテッドクリニック公式サイト
新橋ユナイテッドクリニック公式サイト
横浜ユナイテッドクリニック公式サイト
大宮ユナイテッドクリニック公式サイト
博多ユナイテッドクリニック公式サイト